第24回オーシャンカップの予想ポイントと知らないと損する情報を紹介の口コミ・評判・評価

第24回オーシャンカップの予想ポイントと知らないと損する情報を紹介

みなさんどうも。

いよいよ開催が迫ったオーシャンカップだが、今年の栄冠は一体誰のものとなるのか今からわくわくが止まらない。

さて、まずはオーシャンカップってどんなレース?出場選手が知りたいと思う方も居るだろう。
そんな人へ向けた説明を詳しくしているので、気になる人はこちらの記事を是非見て欲しい。

第24回オーシャンカップの概要・注目選手

SGともなれば多くのファンが競艇場に押し寄せ迫力満点のレースで盛り上がりを見せる。当然ながら楽しむ事を目的とする人もいるだろう。

しかし・・・どうせなら稼ぎたい!!

それは誰だって思うはずだ。では、稼ぐために必要な事、それは予想方法や会場の特徴、抑えたいポイントなどが重要になってくる。

第24回オーシャンカップが最高の結果となるよう、これからオーシャンカップの予想やポイント等を徹底的に紹介したいと思う。

予想に使える大事な要素

今回のオーシャンカップで予想の指標となるのはモーター。

先月多摩川で開催されたSGグランドチャンピオンではモーターは参考にならなかったが、多摩川競艇場と常滑競艇場では圧倒的な差がある。

それはモーターの入れ替え時期

今年の多摩川競艇場のモーター入れ替えは2019年5月24日なので、グランドチャンピオンが開催される6月18日時点では節間が最大でも3しかない。

中には勝率が0%のモーターすら存在していたが、これは仕方がない事だった。

しかし、今回の常滑競艇場のモーター交換は2018年12月07日に既に完了している。

モーターの性能がはっきりデータとして残り、予想の参考にする事ができるようになるのはだいたい半年と言われている。

今回のオーシャンカップの初日まででモーター入れ替えからは215日経過している事となるので、予想の指標には充分出来るだろう。

では、各モーターの成績に目を通していこう。

勝率 2連率 3連率 優出 優勝
1 5.16 32.00% 51.10% 3 0
2 5.11 31.40% 50.00% 2 0
3 4.54 25.20% 42.50% 2 1
4 4.13 22.50% 33.30% 2 0
5 5.16 32.70% 53.20% 2 0
6 5.03 31.10% 45.00% 4 0
7 6.27 44.90% 66.60% 4 0
8 5.04 33.80% 47.70% 2 0
9 5.59 36.80% 51.70% 4 2
10 5.60 36.80% 58.10% 5 0
11 4.11 20.10% 33.00% 0 0
12 3.70 14.00% 28.00% 0 0
13 4.80 28.10% 46.80% 0 0
14 4.59 24.10% 24.10% 1 0
15 5.81 39.20% 60.00% 5 1
16 6.08 45.40% 62.80% 3 0
17 4.63 28.30% 41.70% 0 0
18 4.71 28.70% 42.40% 2 2
19 4.77 31.30% 42.60% 3 0
20 4.59 23.00% 41.20% 1 0
21 5.30 37.90% 51.10% 3 0
22 5.44 36.50% 54.70% 2 0
23 4.57 25.30% 43.20% 2 0
24 6.01 44.80% 61.70% 4 1
25 4.84 29.40% 44.10% 1 0
26 5.05 26.40% 51.20% 1 0
27 4.87 33.80% 45.50% 3 1
28 5.81 39.50% 60.40% 2 0
29 5.19 34.10% 51.90% 4 1
30 4.59 24.10% 42.70% 1 0
31 4.57 28.30% 41.70% 0 0
32 4.87 26.60% 48.10% 2 0
33 5.61 42.10% 57.10% 6 0
34 4.51 25.30% 41.50% 0 0
35 5.96 45.00% 65.70% 2 0
36 6.30 50.70% 66.60% 4 2
37 5.14 32.10% 50.30% 0 0
38 5.12 36.30% 47.90% 2 1
39 5.04 34.70% 45.30% 2 0
40 5.78 41.00% 58.20% 3 0
41 4.99 30.90% 48.40% 1 0
42 5.63 40.00% 56.90% 4 2
43 5.25 30.70% 50.00% 1 1
44 5.00 29.50% 48.20% 4 0
45 6.11 46.10% 62.40% 7 1
46 5.09 30.70% 52.80% 0 0
47 4.51 27.50% 42.70% 1 0
48 5.06 29.60% 44.70% 2 0
49 5.15 34.00% 49.20% 3 0
50 4.88 29.20% 40.80% 3 0
51 4.78 29.90% 45.90% 3 1
52 5.90 38.50% 60.10% 5 2
53 5.09 32.60% 49.30% 3 1
54 4.95 28.90% 44.80% 1 0
55 5.62 35.30% 53.00% 4 2
56 5.72 42.70% 55.80% 3 2
57 6.03 44.00% 64.30% 3 0
58 5.55 36.80% 58.80% 6 2
59 5.27 35.50% 54.80% 5 0
60 4.52 27.10% 38.50% 0 0
61 5.49 38.80% 57.40% 3 0
62 4.64 28.40% 43.00% 1 0
63 5.30 36.60% 52.10% 3 0
64 5.39 37.00% 52.50% 4 1
65 5.11 33.80% 47.10% 3 0

以上が常滑競艇場で使用される全65基のモーターとなるわけだが、単にモーターの成績を見るだけでは何がなんだかわからない人も居ると思う。

オーシャンカップまで成績がいまいち振るわなかったような選手でもモーターの力1つで押し切れるような展開も充分に有り得る。

そこで、今回は常滑競艇場のおすすめモーターTOP3を紹介しておこう。

第3位 7号機

現在ボートレース常滑のモーターの中で3連率が最も高いのがこの7号機

出足が良いので平均STタイミングが早い選手との相性が良いと言われているが、スタートが苦手な選手であってもモーターと息を合わせる事で結果を出す事ができる。

その証拠にこちらを見てもらいたい。

2号艇の濱村選手はA2級だが、1号艇のA1級の鈴木選手よりも1着回数が多い。

もちろんクラスだけじゃない、濱村選手はフライング1本持ち。競艇においてスタート事故、いわゆるフライングをしてしまうと1ヶ月の斡旋停止となりレースに出走する事ができない。

ましてや2回目となれば60日にもなってしまう。

となれば、スタートではなかなか踏み込めないものだが、濱村選手は1着を4回。そのうちアウトコースからのまくりが3回と踏み込んだスタートを切れないと1着は難しい事を成し遂げている。

スタートで多少後手を踏んだとしてもモーターの力で伸び返して逆転なんてケースも大いにあり得るのが7号機だ。

第2位 45号機

優出回数7度とモーターの中で最多を誇るのが45号機。
安定した舟足で好成績を残し続けているが、一般戦で良い成績を残してるだけじゃないの?思う方も居るだろう。

そんな方達にこちらを見てもらいたい。

上記は1月に開催された周年記念競走のトコタンキング決定戦の最終日なのだが、6号艇の桐生順平選手が45号機。

成績を見てもらえばわかる通り1度フライングを切ってしまったとはいえ、アウトコースからのレースが多い中で着実に舟券に絡んできている

フライングさえ切っていなければ準優勝戦には出ていたと思って間違いない上、優勝戦に駒を進めていた可能性の充分に考えられる。

これだけではない。

こちらは4月に再度開催されたトコタンキング決定戦の優勝戦。新田選手が45号機を手に優勝戦に駒を進めたが、結果は5着。

それでもやはり一流選手達が集うレースにおいてもしっかりと活躍をしているので、モーターの地力には期待して良いだろう。

第1位 36号機

勝率・連対率堂々の1位に加えて、7号機と同率での3連対率TOPと文句なしと言える常滑のエースモーターが36号機なのである。

優出4度・優勝2度と成績も決して悪い訳でもないので、今回もどの選手が使用することとなるのか注目が集まる。

36号機の特徴を説明しておこう。

36号機がこれほどの安定感を叩き出している1つの要因はA1級クラスの選手にこのモーターが渡ると成績が非常に安定するのだ。

上記は6月22日〜26日で開催された一般戦の最終日なのだが、4号艇川崎選手の成績を見ればわかる通り舟券に絡む率が高い。

準優勝戦では1号艇に入りながらも5着と悔しい結果になってしまっているが、それを含めても良い成績と言える。

このように開催場のモーターが予想の参考にできるか否か、出来るとするならばどのモーターが好成績を残しているのかを頭に入れておけば損はしないだろう。

しかし、これだけでは簡単に的中する事はできない。

こちらを見ていただこう。

上が1月に行われたトコタンキング決定戦の優勝戦、下が4月に開催された同じ決定戦の優勝戦。

1号艇の池田選手のモーターに注目してほしい。この時代に引いたモーターはワーストとすら呼ばれていた、42号機と18号機。

それを見事に調整して最高に仕上げた池田選手が最も素晴らしい事に間違いはない。しかし、言わばモーターの真の力を発揮できるかどうかは選手の腕も関係してくる。

つまり、どれだけ悪い結果が続いていようとも次に同じモーターを引いた選手が調整を完璧にこなせば、一気に強いモーターに生まれ変わる事がある。

このように一筋縄ではいかないのが競艇である事は重々承知だと思うが、ではどうすれば良いのか悩む人達も居ると思う。

そんな方達へ、お伝えしたい。競艇予想サイトの力を借りれば良いと!

常滑競艇場を得意とする競艇予想サイト

力を借りるといったが、闇雲に借りれば良い訳ではない。

どのサイトが一体どういった理由でなぜ強いのかを理解してこそ、初めて利用できるといって良いだろう。

では、私がこれまで集めたデータを用いて導き出した競艇予想サイトを紹介する。

常滑競艇場を得意としているのは競艇研究エース

・競艇研究エースの結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 2回 2勝0敗 100% 22,400円

2戦2勝と大きな結果を残している訳ではないが、安定感で言えば抜群だ。

無料予想の結果まとめ

  • 2018年12月15日
  • 常滑04R
  • 三連単 1-2-4  買い目
  • 舟券代:6,000円
  • 払戻金:11,400円
  • 回収率:190%
  • 2018年11月17日
  • 常滑04R
  • 三連単 1-3-6  買い目
  • 舟券代:6,000円
  • 払戻金:11,000円
  • 回収率:183%

収支2万2400円・回収率186%という結果。

結果を見ればわかるが、競艇エースから常滑競艇場の予想が提供された時は大いに期待が持てる。

今回のSGオーシャンカップ開催期間中の提供も要チェック。

LINE公式アカウントについて

競艇・ボートレース予想総合研究所ではLINE公式アカウントからも情報を提供しています。

主にLINE公式アカウントでは私が日々収集しているデータを参照し、勝率80%以上の条件が整ったレースの無料予想が公開された場合にお知らせしています。

そこをピンポイントで狙い撃ちしていけば、必然的にあなたの勝率も上がっていくでしょう。

現状、私がこれまでにLINE公式アカウントでお伝えした無料予想の的中率は84.2%です。

もちろん、不的中になることもありますが、それでも安定してプラス収支を維持できる水準には十分なっているかと思います。

サイト同様、LINE公式アカウントも全て無料で提供しているので、是非、一度お試しください。

LINEで「@328ojmby」をID検索をするか、以下から友だち追加をお願いしますm(_ _)m

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。