header_logo

児島競艇場の明日から使える予想ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【児島競艇場】について紹介する。

2018年11月04日から児島競艇場では「G3瀬戸の女王決定戦」が開催される。

今回は女子限定のレディース戦。レディース戦といえば女子レーサーの特徴が予想に活きる事もしばしばある。

もちろんグレードも高い事から予想の際はより一層慎重になる訳だが、レーサーの特徴以上に重要なのが開催場のコース特徴などを把握する事。

という事で今回は児島競艇場の明日から使える予想のコツや抑えておきたいポイントを徹底的に紹介していくと共に女子限定戦の特徴も合わせて話していこうと思う。

是非最後まで目を通してもらいたい。

レディース戦の特徴

さて、開催場とは別の余談とはなるが、今回はレディース戦という事もあるので、レディース戦の特徴や抑えておきたいポイントも話しておこう。

  • 選手が少ないため選手の特徴を覚えやすい
  • 実力差が上位選手と下位選手では大きく離れていて予想が立てやすい 
  • 女子は差し技を使う選手が少ない
  • 基本まくり主体

ざっと上げるとこんな感じ。

まくりについてだが「内側をたたくまくり」と 1号艇の外を綺麗にまくる「箱捲り」のどちらの戦法を使うかによって着順も変わってくる。

2.3着の舟を予想する際には軸とする選手がどういった戦法を使うのかも把握しておくのが良いだろう。

展開の予想方法に1番有効的なのは。

選手の特徴・得意技・得意コースを覚えておくこと。正直これに尽きる

選手数が多い訳でもないから10人程度ならそこまで難しくないだろうし、なんならノートなどにまとめても良い。

これをやるかやらないかで舟券の回収率も大きく変わると思っておいてほしい。

児島競艇場の特徴

児島競艇場の主な特徴は・・・。

  • 地元レーサーが強い
  • 水質は海水
  • 干満の差が大きい

ざっと簡単に特徴をまとめるとこんな感じ。

児島競艇場の水面の水質は「海水」である。海水なので、当然潮の干満によってコース場内に潮の流れが発生する。

刻一刻と変化する水面はもちろん攻略が難しい。水位の変化と潮の流れでスタートが狂いやすい事もあって、児島経験の浅い選手は基本的には軽視して舟券を組み立てるべきだと言える。

潮の出入れは2マーク後方のバック側からとなっているが、基本的に流れになることはなく、満潮時でも水面がポチャつく程度。

しかし、満潮時に追い風が吹くと1マークが乗りにくくなり、差しが決まって中穴が飛び出す事はある。

潮位の変化を見抜く鍵は堤防を見ること。黒く濡れた場所が多いと干潮、濡れた個所が消えると満潮。干満の差を把握して堤防を見ながら舟券作戦の方向性を決めるのが良い。

干潮時は1コースとモーター実戦のあるレーサー満潮時は差しや捲り差しが決まる展開をイメージする事が大事となっている。

競走水面はピットの6号艇の真横に岩が張り出しており、6コースだけが斜めに走ってスタートに向かうため、スタートのタイミングが取りにくく、6コースからの捲りはほぼほぼ決まらない。

モーター性能差も大きく、毎年のように誰が乗っても勝つようなスーパーマシーンが登場するが、強力モーターがあるというのは低調機もあることを指している。

A級選手に低調機が当たると人気倒れで高配当が飛び出す事もよくある。

満潮時に風が強くなければインコース、干潮時は水面が穏やかなためスピードを活かしたまくりなどが有利なセンターコース中心のレース予想と考えていいだろう。

ここまでが主な児島競艇場の特徴となっており、ここまでの特徴を踏まえた上で、予想の指標を立てると良い。

以上の事から、今後三国競艇場のレースを予想する時のポイントは・・・。

  • 児島が得意・地元レーサーは◎
  • 干満の差に気をつける
  • 風の強さも参考にする

この4点を頭に入れておくだけでも結果は変わってくるだろう。

児島競艇場のコース別成績

児島競艇場の特徴は把握してもらったと思うが、ここからはコース別の成績をグレード別・天候別と合わせて見ていく。

今回記載するデータは2017年10月1日〜2018年9月30日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 2264 56.8% 74.5% 82.6%
2号艇 2258 13.9% 40.9% 58.1%
3号艇 2256 11.3% 29.7% 51.9%
4号艇 2256 10.2% 29.6% 50.8%
5号艇 2261 6.0% 18.0% 36.1%
6号艇 2235 1.9% 7.7% 21.5%

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 243 62.5% 81.8% 88.4%
2号艇 241 10.3% 45.6% 63.4%
3号艇 242 14.4% 26.0% 46.2%
4号艇 241 8.3% 25.3% 46.4%
5号艇 243 4.1% 16.0% 36.6%
6号艇 243 0.4% 5.7% 19.7%

・コース別成績(SG・G1・G2)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 216 65.7% 80.5% 85.6%
2号艇 215 13.9% 41.4% 60.9%
3号艇 216 6.4% 28.2% 48.6%
4号艇 213 8.4% 28.6% 50.7%
5号艇 216 5.0% 16.6% 34.7%
6号艇 213 0.4% 5.1% 20.1%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 45 55.5% 75.5% 84.4%
2号艇 44 20.4% 40.9% 63.6%
3号艇 44 11.3% 27.2% 56.8%
4号艇 45 8.8% 35.5% 51.1%
5号艇 45 4.4% 20.0% 35.5%
6号艇 45 0.0% 2.2% 11.1%

全体的にどのような条件下であってもインコース勢が強いというデータにはなっている。

部分的に取り上げる部分があるとすれば、風が強い時は2コースの勝率が他の条件下のものと比べると高くなっているので、狙い目だということ。

ほかには年間での総合成績に目を向けてみると、センターコース勢が2コースに近しい勝率を叩き出しているので、条件次第では連下ではすまないかもしれない。

SG・G1のデータについては1コースの勝率に目が行く。今回の瀬戸の女王決定戦はG3だが、SGなどに出場しているレーサーもいるので、レーサーとコースには注目しておくほうが良いだろう。

こういったデータを元に予想の指標を立てるようにしておこう。

児島競艇場を得意とする競艇予想サイト

さて、ここまで児島競艇場の予想のコツやポイントを話してきたが、最近児島競艇場で好成績を残している競艇予想サイトを紹介していく。

もちろん第一に予想は自分で行う。あらゆる展開も考慮した上で、スタート展示も見る。

とはいえ、やはり自分で考えた予想だけでは競艇予想サイトほど高い的中率を出す事は出来ない。

著しく自分の成績が落ちた時は競艇予想サイトの買い目をある程度参考にして、買い目を足したり、時には提供された買い目をそのまま購入する。

百戦錬磨になるわけではないけど、的中率・回収率は右肩上がりに上向くことの方が多い。

そんな中で特に児島競艇場を得意としているSPEED賞金王には今回の瀬戸の女王決定戦の予想にも期待している。

・SPEEDの結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 8回 7勝1敗 87.5% 182,240円
有料予想 3回 2勝1敗 66.6% 620,450円

無料予想では1敗しているが回収率は455%超えと無料にしては圧倒的な数字。更に、有料予想でもしっかりと勝ち越し利益を出している。

有料での回収率は248%だが、利益で見れば30万円近いプラス収支なので、文句もないといえる。

SPEEDの強さの秘密だが、児島競艇場を最も得意としているのは間違いなく理由の1つだ。今回のG3瀬戸の女王決定戦でも提供があれば、予想に丸乗りして問題ないだろう。

11戦9勝2敗・収支80万2690円・回収率276%という数字。

・賞金王の結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 3回 1勝2敗 33.3% 67,500円
有料予想 6回 2勝4敗 33.3% 396,100円

賞金王の場合、勝率で見ればSPEEDよりも低く、的中率は3割程度となっているため安定感抜群とまでは言えない。

とはいえ、回収率で見ると負けている事もないので、安定感はSPEEDよりも劣るが、的中した際の配当に期待が持てる内容と言って良いだろう。

9戦3勝6敗・収支46万3600円・回収率231%という結果。

どちらのサイトもしっかり的中している上に稼げている。

どちら共とは話したが、安定感・勝率・回収率を比べれば参加するとするならSPEEDの方が堅実だ。

賞金王も児島競艇場が得意とはいえ、ずば抜けた数字ではない。

そうなれば、安定した的中率を叩き出しているだけでなく、児島ボートレースを最も得意としているSPEEDがオススメ。

今回のG3瀬戸の女王決定戦の提供も要チェック。