header_logo

第24回オーシャンカップの概要・注目選手

更新日:2019/06/28

常滑SGオーシャンカップで稼ぎたい人必見!

みなさんどうも。

先月行われたSGグランドチャンピオンでは、柳沢一選手が見事にSG初優勝を遂げた。

興奮冷めやらぬ間に7月10日からは常滑競艇場でSGオーシャンカップが開催される。

そんなSGオーシャンカップの概要・出場選手・注目選手などをピックアップ。

みなさんの参考に少しでもなれるような情報を届けるので、是非最後まで目を通してみて欲しい。

オーシャンカップの概要・出場選手

まずはオーシャンカップとはどういったレースなのか。気になる方も居ると思うので、オーシャンカップについて説明していこうと思う。

オーシャンカップとは競艇におけるグレードレースで最も高いSG(スペシャルグレード)に位置する。

通称は「オーシャン」で「OC」と表記されることもある。

優勝賞金は2,700万円。競艇の場合この賞金が全て個人に対しての付与となるため、選手もみな優勝を本気で狙ってくる。

小話になるけど、現在はオーシャンカップという名称で親しまれているが、正式名称は【海の日記念オーシャンカップ競走】である。

なぜ、このような名称かと言うと、1996年に新しく国民の祝日となった「海の日」を記念して、同年の7月に第1回大会が住之江競艇場で開催された。

さて、話しを戻すけどオーシャンカップには誰でも出場できるといった訳ではなく、出場するためには条件がある。

その条件が下記となる。

条件の選考期間は開催前年の5月1日から、開催年の4月30日までが対象。

  • 優先出場
  • 前年度優勝者
  • 前年の賞金王決定競走の優勝戦出場者(6名)
  • 直前のSG競走であるグランドチャンピオンの優勝者
  • 前年5月01日から当年4月30日までのPG1・G1・G2競走の優勝戦における着順点上位選手

※着順点 1着10点、2着9点、3着6点、4着5点、5着4点、6着3点、スタート-10点、妨害失格-7点、選手責任失格-5点、選手責任外失格0点、GI,GII競走1節6日間出場1点(優勝戦得点が並んだ場合はPG1・G1・G2における着順点上位順に選出。)

※ただしPG1・G1・G2優勝戦進出0回の場合は選出順位に入らない
※A1級でなくても出場可能。

上記の条件を満たしている選手と得点上位選手が選出される。その数は52名となり、参加する52名の選手達が来る7月10日から7月15日の間で予選・準優勝戦・優勝戦を走り抜ける。

今回出場する52名の選手は既に決まっているので下記を参考にしてもらえば良い。

登番 選手 支部 勝率 2連率 出場
4320 峰  竜太 佐賀 8.55 68% 8回目
3783 瓜生 正義 福岡 7.85 65% 14回目
3854 吉川 元浩 兵庫 7.66 52% 14回目
3960 菊地 孝平 静岡 7.11 43% 13回目
3557 太田 和美 大阪 6.89 46% 20回目
3941 池田 浩二 愛知 7.90 53% 16回目
4238 毒島  誠 群馬 7.71 55% 9回目
4296 岡崎 恭裕 福岡 7.62 53% 7回目
4024 井口 佳典 三重 8.00 54% 12回目
4074 柳沢 一 愛知 6.49 42% 3回目
3590 濱野谷 憲吾 東京 6.82 43% 20回目
4418 茅原 悠紀 岡山 7.30 49% 5回目
3946 赤岩 善生 愛知 7.00 46% 8回目
4028 田村 隆信 徳島 7.33 49% 12回目
4052 興津  藍 徳島 7.04 52% 4回目
4205 山口  剛 広島 7.47 58% 8回目
4444 桐生 順平 埼玉 8.32 56% 4回目
3908 重成 一人 香川 7.01 49% 12回目
4044 湯川 浩司 大阪 7.25 48% 10回目
4168 石野 貴之 大阪 7.26 50% 11回目
3622 山崎 智也 群馬 6.78 44% 18回目
3959 坪井 康晴 静岡 6.94 42% 14回目
4831 羽野 直也 福岡 6.59 41% 2回目
3388 今垣 光太郎 福井 7.15 46% 20回目
4659 木下 翔太 大阪 7.38 52% 2回目
3435 寺田 千恵 岡山 7.17 53% 3回目
4547 中田 竜太 埼玉 6.92 47% 4回目
3780 魚谷 智之 兵庫 7.02 46% 11回目
4266 長田 頼宗 東京 6.45 40% 5回目
3744 徳増 秀樹 静岡 7.27 59% 9回目
3232 山川 美由紀 香川 6.75 51% 4回目
3978 齊藤  仁 東京 6.67 48% 8回目
3942 寺田  祥 山口 7.02 52% 14回目
4019 笠原  亮 静岡 6.32 43% 9回目
4237 大峯  豊 山口 6.80 50% 3回目
4042 丸岡 正典 大阪 7.05 51% 11回目
4075 中野 次郎 東京 7.27 50% 9回目
4477 篠崎 仁志 福岡 7.13 49% 5回目
4262 馬場 貴也 滋賀 8.05 64% 4回目
4063 市橋 卓士 徳島 7.09 51% 3回目
4030 森高 一真 香川 7.01 51% 10回目
4337 平本 真之 愛知 7.44 56% 7回目
3874 山本 寛久 岡山 6.72 47% 2回目
4502 遠藤 エミ 滋賀 7.30 56% 3回目
4503 上野 真之介 佐賀 6.81 48%
4719 上條 暢嵩 大阪 7.38 57%
4384 鶴本 崇文 大阪 6.68 47%
4305 金子 拓矢 群馬 6.30 44%
4136 江夏  満 福岡 6.46 43%
4808 松尾  拓 三重 6.26 43%
3654 武田 光史 福井 6.97 54%
4308 河村  了 愛知 6.63 40%

今年のドリーム戦は得点が高い上位5名の選手と推薦選手1名となっているので、峰選手・瓜生選手・吉川選手・菊池選手・太田選手の5人に加えて、推薦選手の池田選手が6号艇に入る。

出走表がこちら。

管理人が注目しているのは6号艇の池田浩二選手。

6コースからの侵入では分が悪い。と思う方も居るだろうが、こちらのデータを見てもらいたい。

上記はドリーム戦1号艇の峰選手の全国・常滑での戦績と池田選手のデータを並べたモノ。

見ればわかる通り、池田選手は常滑においては無類の強さを発揮している。

峰選手も決して悪い数字ではないのだが、出走回数が峰選手の10倍近い数字でも勝率が変わらない池田選手はまさに常滑の王だ。

さらに、池田選手は今年の常滑周年競走トコタンキング決定戦で1月と4月連続優勝

舟券には間違いなく絡んでくるだろうし、まくりや差しが決まって1着になるケースも考えられる。

常滑のキングである池田選手の動きには注目だ。

ドリーム戦のみならず一流レーサーばかりが出場するSGともなれば予想も難しくなる。

ここからはオーシャンカップで注目の選手と常滑競艇場で参考になる情報をお届けしていく。

オーシャンカップで注目の選手TOP3

今回のSGオーシャンカップにおける注目選手を3人紹介したいと思う。

独断と偏見が含まれているので、あくまで参考程度に考えてもらいたい。

注目レーサー① 池田浩二

先程も話した通り地元愛知支部の池田浩二選手からは目が離せない。

初日からドリーム戦に出場となる池田選手だが、上位着順を取ることができれば、以降の予選運びもスムーズになるはず。

トコタンキング覇者がオーシャンカップでも力を示すのか期待が高い。

注目レーサー② 毒島誠

昨年の覇者を忘れるべからず。2018年はまさに夏男と言わんばかりにオーシャンカップからSGを2連勝。今年もオーシャンカップから巻き返しは狙ってくるだろう。

現在賞金ランキング23位。グランプリに出場できるのは賞金ランキング上位18名まで。さらに、トライアル2から参加となる6位までとの差は現状で約2000万円。

そろそろ賞金加算を図りたい事も考えれば、今回は絶好の勝負時。ドリーム戦への出場こそないが、堅実な走りで予選は突破してくるだろう。

昨年賞金ランキング2位で終わった悔しさをぶつける為にもオーシャンカップからの巻き返しに期待!

注目レーサー③ 石野貴之

最後に紹介したい選手が石野貴之選手。石野貴之選手と言えば、一部ファンの間ではオーシャンカップ男とも呼ばれている。

その所以となるのが、2010年丸亀開催場で行われたオーシャンカップでインから軽快に逃げを決めてSG初優勝を果たした石野選手。

更には、2015年三国・2016年鳴門のオーシャンカップを連覇するなどまさにオーシャンカップ男の名にふさわしい活躍ぶり。

最多Vこそ松井繁選手の4度に劣るが、今回松井選手は不出場。石野選手が優勝すれば松井選手に並ぶV4となるのでどんな結果になるか楽しみだ。

もちろん他にも注目選手はたくさん居る。

昨年賞金王となった峰選手でさえ、SGの初優勝は2017年のオーシャンカップ。数々の有名選手が誕生するきっかけとなるレースでもある。

4月にG1初優勝を飾った上條暢嵩選手やグランドチャンピオンで優出を果たした木下翔太選手など若手の勢いも侮れない。

今回のオーシャンカップもアツいレースが繰り広げられる事間違いなしだ。

オーシャンカップの予想のコツ

まずはオーシャンカップが開催される常滑競艇場について話す。

と言いたいところだが、ここで話さずとも常滑競艇場について詳しくまとめた記事があるので、気になる方は是非そちらを予想の参考に役立たせてもらいたい。

>>明日から使える常滑競艇場の予想ポイント

上記のポイントを抑える事さえできれば、的中率は格段に上がると思うので、参考にして予想を組み立ててみて欲しい。

公式LINE@について

競艇・ボートレース予想総合研究所では公式[email protected]からも情報を提供しています。

主にLINE@では私が日々収集しているデータを参照し、勝率80%以上の条件が整ったレースの無料予想が公開された場合にお知らせしています。

そこをピンポイントで狙い撃ちしていけば、必然的にあなたの勝率も上がっていくでしょう。

現状、私がこれまでにLINE@でお伝えした無料予想の的中率は84.2%です。

もちろん、不的中になることもありますが、それでも安定してプラス収支を維持できる水準には十分なっているかと思います。

サイト同様、LINE@も全て無料で提供しているので、是非、一度お試しください。

LINEで「@yqo5632z」をID検索をするか、以下から友だち追加をお願いしますm(_ _)m

※ID検索をされる方は、先頭の「@」から入力してください。