header_logo

下関競艇場の明日から使える予想ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【下関競艇場】について紹介する。

下関競艇場は2017年4月からナイター競走がスタートした。

丸亀競艇場以来、全国で6場目のナイター開催場となり、中国地方では初のナイターボートレースの場の誕生となった。

LED証明を高い位置から照らしているため「日本一明るいナイター場」と言われている。

2019年02月17日から下関競艇場では「G1第62回中国地区選手権競走」が開催される。

競艇場は全国で24箇所存在するが、それぞれで特徴が大きく異なるので予想のしやすさにも関連する。

コース毎の勝率・水面・風など様々な条件が違う競艇場のポイントや特徴を把握しているかどうかは予想に大きく影響する。

特徴を把握している事によって的中できるレースもあるかもしれないと思えば、抑えておいて損はないだろう。

という事で下関競艇場の明日から使える予想のコツや抑えておきたいポイントを徹底的に紹介していく。

是非最後まで目を通してもらいたい。

下関競艇場の特徴

下関競艇場の主な特徴は・・・。

  • 水質は海水
  • 1コースの1着率は平均以上
  • インコースが強い
  • 横風が吹く時は注意

ざっと簡単に特徴をまとめるとこんな感じ。

その中でも特に重要なのが、インコースが強い事について。

インコースがどの競艇場でも有利な事は知っていると思うが、下関競艇場は全国の中でもインコースが有利と言われている。

なぜ、有利なのか。下関競艇場の水面特性を見ていこう。

ken1200

上記画像を見ると、ピットから第2ターンマークまでの距離が173mあるのでインが深くならず、インコースが主導権を握りやすくなる。

ただ、絶対に主導権を握れるわけではなくスタートで失敗してしまえば意味が無いし、横風が吹けば荒れるレース展開になるのが特徴の下関競艇場。

スタート付近では向かい風が追い風に変わりフライングになる可能性が高いし、向かい風はまくり、追い風はインという一般的なセオリーは通用しない。

微妙な風でも感じ取れる選手が好成績を残す。

地元の選手が一見有利に思うが、地元選手だからこそスタート事故を起こせないという意識が強くなり慎重になることもある。

上記以外であれば基本的にインコースが強いので軸や買い目に含めることが的中への近道と言える。

これを頭に入れた上で過去のデータを見ていこう。

下関競艇場のコース別成績

下関競艇場の特徴は把握してもらったと思うが、ここからはコース別の成績をグレード別・天候別と合わせて見ていく。

今回記載するデータは2018年01月1日〜2018年12月31日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 2163 57.6% 74.9% 84.0%
2号艇 2158 13.4% 37.8% 58.4%
3号艇 2159 10.9% 33.5% 53.4%
4号艇 2160 10.7% 29.7% 51.6%
5号艇 2157 5.1% 16.1% 32.7%
6号艇 2145 2.4% 8.5% 20.9%

・コース別成績(SG・G1・G2)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 72 58.3% 77.7% 84.7%
2号艇 71 16.9% 36.6% 54.9%
3号艇 72 12.5% 38.8% 62.5%
4号艇 71 5.6% 26.7% 43.6%
5号艇 70 5.7% 15.7% 30.0%
6号艇 72 1.3% 5.5% 26.3%

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 364 56.5% 76.1% 84.8%
2号艇 362 13.2% 38.9% 59.3%
3号艇 361 12.7% 34.6% 55.4%
4号艇 362 10.5% 32.0% 55.2%
5号艇 361 3.8% 11.3% 26.5%
6号艇 359 3.3% 8.0% 20.0%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 60 40.0% 66.6% 76.6%
2号艇 61 9.8% 44.2% 70.4%
3号艇 60 15.0% 30.0% 46.6%
4号艇 61 24.5% 39.3% 52.4%
5号艇 60 10.0% 18.3% 36.6%
6号艇 61 1.6% 3.2% 19.6%

データ・成績を見てもらえばわかるが、風が吹く時以外の1号艇の1着率は55%以上を超えていますが、風が6m以上吹くときは40%と明らかに差がある。

40%台になる事が稀な数値と言われているが、さすがにここまで低いと強風時は勝負を避けたいところ。

しかし、荒れるレースが予想されるので的中すれば高配当に期待が持てるのでまさに諸刃の剣だ。

強風を除けば、1コースの1着率は高い。今回のG1第62回中国地区選手権競走では風に注意して予想するほうがいいだろう。

だが、今回は重賞レース(G1)という事もあって出場選手は一流選手ばかり。

風の状態をしっかり読み、レースに参加してくるに違いない。

インコース勢に着目し、予想の指標の1つにしておこう。

下関競艇場を得意とする競艇予想サイト

さて、ここまで下関競艇場の予想のコツやポイントを話してきたが、下関競艇場で好成績を残している競艇予想サイトを紹介していく。

下関競艇場を得意としているのはビクトリーロード

今まで提供された回数は7回と比較的多い提供回数だ。想像以上に稼いでいるので今回のG1第62回中国地区選手権競走の予想にも期待している。

ビクトリーロードの結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 7回 7勝0敗 100% 300,000円

下関競艇場の予想が提供された7回中7回が的中と驚異の的中率。負け無しの結果だ。

さらに、うち1回は回収率400%を超えている事を考えると成績としては申し分ない。

ナイターレースフォーカスを当てて提供しているが、デイレースの予想も提供しているので確認しておくのが良いだろう。

無料予想の結果まとめ

  • 2018年11月21日
  • 下関11R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:27,600円
  • 回収率:138%
  • 2018年10月26日
  • 下関09R
  • 三連単 1-4-3 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:24,400円
  • 回収率:122%
  • 2018年09月21日
  • 下関07R
  • 三連単 3-1-4 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:59,600円
  • 回収率:298%
  • 2018年09月10日
  • 下関11R
  • 三連単 1-2-4 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:28,800円
  • 回収率:144%
  • 2018年08月01日
  • 下関07R
  • 三連単 3-1-4 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:45,000円
  • 回収率:225%
  • 2018年05月16日
  • 下関6R
  • 三連単 1-3-5 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:27,600円
  • 回収率:138%
  • 2018年03月28日
  • 下関12R
  • 三連単 1-2-5 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:87,000円
  • 回収率:435%

収支30万円・回収率214%という結果。

結果を見ればわかるが、ビクトリーロードから下関競艇場の予想が提供された時は大いに期待が持てる。

今回のG1第62回中国地区選手権競走開催期間中の提供も要チェック。