三国競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【三国競艇場】について紹介する。

三国競艇場は福井県にある競艇場で「荒れるレースが多い競艇場として巷で話題となっている。

天候や季節によってレースが大きく左右される三国競艇場であるが、逆にポイントさえ抑えれば万舟も狙えるということだ。

選手の得意不得意なコース・決まり手だけでなく、三国競艇場ならではの特徴が予想の鍵となるので、舟券の狙い方、コツ、抑えておきたいポイントなどを徹底的に紹介していく。

三国競艇場で勝負する方々は是非とも参考にしてもらいたい。

三国競艇の特徴について

三国競艇場の主な特徴は・・・。

  • 風の影響をもろに受けやすい
  • スタートラインのコース幅が広い

まずは「風」がどれだけレースに影響を及ぼし、レースの行方を左右するのかについて紹介する。

三国競艇場は一年通して、スタートラインに対して追い風が吹く日が多く、ダッシュ勢を苦しめる特徴がある。

スタート巧者と言われる選手でさえも、三国競艇場では上手くアジャストできていない光景をよく目にする。

しかし、追い風が吹くということは、逆に助走距離が短いインコースは主導権を握りやすいということだ。

レースが始まる前に風向きやスタート展示でのタイムは最低限把握しておいたほうが良いだろう。

それともう一つ。

三国競艇の水質は淡水で水面は硬いため、回転が悪いモーターを引いてしまうと、水面を上手く走れないのも特徴だ。

続いて「スタートラインのコース幅が広い」特徴について話をしよう。

まずはコレを見て欲しい。

ken2776

三国競艇場は、スタートラインのコース幅が62mと全国有数の広さを誇る。

同じ近畿地方にある住之江競艇場の51mと比較しても、かなり広いことがわかる。

ちなみに、60mを超えるのは24競艇場ある中でも、三国競艇場と福岡競艇場の2会場しかない。

ダッシュ勢からすると外からのスタートとなるため、第一ターンマークまでの距離が必然と長くなる。

この影響で6コースは他の競艇場以上に不利になってくると思っておいてよいだろう。

とはいえ、競艇はインコースが有利なのはセオリー。

三国競艇場に限らず「インコースが強いのは当たり前じゃないの?」と思う方もいるだろう。

だが、それは通算のデータに過ぎない。

いわば平均値。

重賞レースともなれば、あらゆる決まり手を駆使した実力者同士が戦う為、進入コースはさほど関係ない。

選手によっては時計が見やすいアウトコースからのスタートを得意とする人もいる。

このように、レースや出走メンバーによっても異なるので、インコースが有利という概念をあんまり信じすぎると痛い目にあうことも・・。

そのため、対象の競艇場の特徴をしっかり捉えるのが一番だ。

では、三国競艇で勝負するには何を重視すれば良いのか・・。

過去のデータを参考にして詳しく調べてみよう。

三国競艇場のコース別成績で予想してみる

三国競艇場は1年間通して勝率が安定しているのか?

今回記載するデータは2017年10月1日〜2018年9月30日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2202 52.2% 71.4% 80.1%
2コース 2193 17.4% 44.1% 62.7%
3コース 2193 13.6% 34.0% 54.7%
4コース 2194 10.5% 28.5% 50.4%
5コース 2196 4.6% 16.5% 34.0%
6コース 2187 1.6% 5.9% 19.0%

全体的な数値を見れば、やはりインコースが強い傾向にあるというのはよくわかる。

ただ1つ、この数値では図りしれない難点もある。

例えば、三国競艇場では企画レースとしてモーニングレースを実施している。

  • 1R「あさイチ」 1号艇にA級選手、2~6号艇はB級選手
  • 2R「あさガチ」1号艇と2~4号艇のいずれかにA級選手、その他4名がB級選手
  • 5R「ひるトクトク」 1号艇と3号艇がA級選手、その他4名がB級選手

以上のように出走前から、A級選手とB級選手の組み合わせが決められている

イン枠に上級選手が入ることが決まってるともなれば、必然的に1コースの勝率が高くなるのも頷ける。

要は、1枠の勝率が高いのは単に上級選手の出走回数が多いからということだな。

ここまで細かな内容まで知っていれば、三国競艇でもしっかり結果を残せるだろう。

是非参考にしてみてくれ。

三国競艇の当たる予想方法を大公開

ここからは、三国競艇の特徴を基に予想をしても中々いい結果を得られない方の為に、もっと簡単に稼ぐコツを公開していこうと思う。

特徴だけでも十分稼げているという方は、引き続き予想に専念してくれればいい。

それを踏まえて、簡単に稼ぐコツを紹介していこう。

はじめに、三国競艇の特徴を踏まえて予想をしても、あまり当たらない。

その理由は、重賞レースなどが開催されるとイン枠に入るのも、アウトコースも上級選手だからだ。

ハッキリとした数字がわからない上に、腕の立つ選手が出場するとそれこそ予想は困難となる。

それ故に、管理人も三国競艇の勝率は全く安定していない。

では、どうすれば三国競艇を攻略することが出来るのか。

私自身がいろんな方法を試してみたが、やはり安定するのは1つしか無い。

その方法は・・予想サイトクラブギンガを使うことだ!

qNQhqChxgwaIGgtoHCHt1587634824-1587634832

クラブギンガの予想は1点1,000円の計6点ほどで提供されるのだが、こんな少数の買い目でもしっかり結果を残している。

中でも、凄かったのは4月21日に開催された三国港エビ大漁祭の2R。

このレースは、1・2号艇がA2級で後はB1・B2級となっていた。

津競艇の特徴を元に予想するなら、実力が上で良枠な1号艇・2号艇が本命になるはず。

しかし、本来ならあり得ない前付けがあり、②⑤③①④⑥でレースはスタートした。

そんな波乱のスタートとなった2Rで本領を発揮したのは3号艇浦上選手。

見事なまくりで1着に入線した。

また2着には5号艇松本選手、3着には4号艇四宮選手とB1級3艇で決着。

人気の中心となっていた1号艇・2号艇は舟券外と大敗した。

3連単のオッズは198.0倍の万舟。

大波乱のレースを予想した私は・・・

mikuni01

しっかり払戻金を獲得した。

これだけでも、クラブギンガの実力がわかると思う。

だが、クラブギンガは常に三国競艇で結果を出している。

  • 2020年04月15日
  • 三国11R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:5,200円
  • 回収率:104
  • 2020年04月09日
  • 三国11R
  • 三連単 1-4-2 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:8,300円
  • 回収率:166
  • 2020年01月31日
  • 三国10R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:9,900円
  • 回収率:198
  • 2020年01月05日
  • 三国08R
  • 三連単 4-1-5 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:13,400円
  • 回収率:268

直近だけでもこの通り。

ここまで理解出来れば、クラブギンガがどれだけ三国競艇を得意としているのか分かるだろう。

とはいえ、絶対がない競艇予想において不的中になるのは否めない。

参加の有無を決めるのはユーザー自身なので、私が言えるのはここまで。

試してみたいと思う方はぜひ一度無料予想に参加してみて欲しい。