三国競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

三国競艇場は福井県にある、北陸唯一の競艇場だ。

三国競艇場は競艇ファン泣かせの競艇場としても有名で・・・

とにかく予想が難しい

1番の理由は風の影響が非常に大きいことだが、風を読み切れば勝てるのかというとそうでもない。

様々な要素が複雑に絡んだ結果、他の競艇場よりも圧倒的に攻略難易度が高くなっている。

しかし、負けている人が多い分、攻略したときの恩恵もでかい。

ポイントを1つ1つ丁寧に抑えていけば三国競艇場を攻略することはできるので、この記事でしっかり三国競艇場の特徴を把握しておいて欲しい。

マスターズリーグ第5戦「三国レジェンドカップ」の出走選手について

特徴の説明をする前に、三国競艇で2020年9月15日から開催される「三国レジェンドカップ」の出場選手を抑えておこう。

後に重要となるので見落としがないようにしてほしい。

三国競艇 三国レジェンドカップの出走選手について

今季で5回目の開催となる三国レジェンドカップ。

A1級からB2級まで、全階級の選手が出走する。

ある程度競艇を嗜んでいる方でも、実力あるA1級の選手を軸にするパターンが殆どではないだろうか。

しかし、2020年9月5日〜9月10日に開催した三国競艇の「越前コシヒカリ収穫祭レース」の優勝戦では、6枠から出走したA2級選手が2着まで追い上げた。

開催場が三国競艇である以上、階級が高いという理由だけで勝負しても足元をすくわれる可能性は高い。

三国競艇で勝率を上げるためには、三国の特徴や傾向はもちろん。

うまく対応できる選手をピックアップすることが重要になってくる。

とはいえ、誰を予想するか悩む方もいるだろう。

三国競艇の特徴やコツを紹介した後、三国レジェンドカップで活躍が期待できる選手も紹介しよう。

三国競艇の特徴について

三国競艇場の特徴は大きく分けて以下の2つ

  • 風の影響をもろに受けやすい
  • スタートラインのコース幅が広い

まずは「風」がどれだけレースに影響を及ぼし、レースの行方を左右するのかについて紹介する。

三国競艇場は一年通して、スタートラインに対して追い風が吹く日が多く、ダッシュ勢を苦しめる特徴がある。

スタート巧者と言われる選手が、三国競艇場では上手くアジャストできていない光景を目にした方もいるのではないだろうか。

ちなみに、追い風が吹くと助走距離が短いインコースが有利になり、イン枠が主導権を握りやすい。

ただ、追い風が多い三国競艇でも場合によっては向かい風も吹く。

助走距離が長いダッシュ勢には向かい風が有利に働くので、三国競艇で勝負するなら最低限レース当日の風向きは抑えよう。

続いて、「スタートラインのコース幅が広い」特徴について解説する。

まずはコレを見て欲しい。

ken2776

三国競艇場は、スタートラインのコース幅が62mと全国有数の広さを誇る。

同じ近畿地方にある住之江競艇場の51mと比較しても、かなり広いことがわかる。

ちなみに、60mを超えるのは24競艇場ある中でも、三国競艇場と福岡競艇場の2会場しかない。

ダッシュ勢からすると外からのスタートとなるため、第一ターンマークまでの距離が必然と長くなる。

この影響で6コースは他の競艇場以上に不利になってくると思っておいてくれ。

ここまでをまとめると。

コース幅が広いため基本的にはアウトコースが他の競艇場以上に不利になるが、向かい風が吹いた場合のみ、アウトコースの不利は緩和され他の競艇場と同程度の水準に落ち着く。

これさえ抑えて予想するだけでも、三国競艇の攻略には繋がるだろう。

では、実際に上記の傾向通りにレースが展開しているのだろうか。

三国競艇の成績を確認していこう。

三国競艇場のコース別成績

三国競艇場の成績は1年間で見るとどうなのか。

今回記載するデータは2019年9月1日〜2020年8月31日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2411 52.2% 73.2% 81.4%
2コース 2408 17.4% 42.4% 60.5%
3コース 2402 13.6% 34.6% 55.9%
4コース 2407 10.5% 28.2% 49.1%
5コース 2406 4.6% 17.2% 36.1%
6コース 2390 1.6% 5.8% 17.8%

全体的な数値を見れば、やはりインコースが強い傾向にあるのはよくわかる。

基本的にはインコースが強いと考えて良いだろう。

しかし、その原因には1つカラクリがあった。

三国競艇場では企画レースとしてモーニングレースを実施している。

  • 1R「あさイチ」 1号艇にA級選手、2~6号艇はB級選手
  • 2R「あさガチ」1号艇と2~4号艇のいずれかにA級選手、その他4名がB級選手
  • 5R「ひるトクトク」 1号艇と3号艇がA級選手、その他4名がB級選手

以上のように出走前から、A級選手とB級選手の組み合わせが決められているレースがある。

イン枠に上級選手が入ることが決まってるなら、必然的に1コースの勝率が高くなるのも頷ける。

A級選手がインコースを独占する傾向がある以上、三国競艇の「風」や「コース幅」とは別に、インが強いことにも繋がっているというわけだ。

要は、三国競艇のインが強い理由の1つに、番組構成による影響もあるということ。

実際にはインが強い競艇場と比べても、特別強い傾向にあるとは言えないので注意してくれ。

ここまで三国競艇の特徴や傾向を紹介したが、後は三国でどれだけ結果を残せるかにつきる。

最後に、競艇・ボートレース予想総合研究所が「三国レジェンドカップ」で活躍が期待できる選手を紹介しよう。

マスターズリーグ第5戦「三国レジェンドカップ (G3)」の注目選手について

大変長らくお待たせした。

ここからは2020年9月15日〜20日で開催される「三国レジェンドカップ」で注目するべき選手を紹介しよう。

私がピックアップしたのは2名。

一人目が・・・今垣光太郎選手だ!

今垣光太郎選手

今垣選手はSGで9回の優勝を果たした実績を持つ実力者。

三国競艇場のある福井支部に所属しており、三国競艇で日頃から練習を積んでいる。

特徴を良く知っているだけでなく、三国にうまく対応できる選手と考えて良い。

また、2020年8月8日に開催した「しぶき賞」の時も出走した11レース中、10回も舟券に絡んでいる。

三国競艇で安定した結果を残している今垣選手を軸にすれば、的中率UPは見込めるはずだ。

ただ、今垣選手はA1級選手。

誰もが注目する選手を選んでも、配当が付いてこないことは十分考えられる。

あくまでも的中率をカバーするための選手だと思ってくれ。

万舟券ゲット!?実はB1級が凄かった??

回収率を重視する方のために、私のイチオシ選手を紹介しよう。

ズバリ・・・田中信一郎選手だ!

三国競艇 田中信一郎選手

田中選手は大阪支部に所属しているB1級の選手。

地元選手ではないし、はたから見れば実力のない選手に見えるが実は違う。

田中選手は昨年、フライングが原因でペナルティを受けておりA1級からB1級に降格している。

コアな競艇ファンであれば知ってる情報だが、知らない方は「B1だから買わない」と軽視する人もいるだろう。

しかし、実際はA1レベルの実力を持っているというわけだ。

それに・・・。

田中選手が直近で残した三国競艇の成績が素晴らしい。

※2020年6月24日〜6月28日【マクール杯(一般戦)】

日付 6月24日 6月25日 6月26日 6月27日 6月28日
出走レース 8R・12R 2R・7R 6R・11R 4R・10R 3R・11R
3枠・1枠 2枠・4枠 4枠・3枠 5枠・1枠 3枠・1枠
ST .03・.15 .31・.26 .17・.17 .07・.11 .16・.21
着順 1位・1位 1位・2位 2位・4位 3位・3位 2位・4位

インコース・アウトコースをもろともせず、三国競艇でしっかり舟券に絡んでいる。

軸に選んでもいいし、紐に選ぶだけでも十分。

田中選手なら三国レジェンドカップでしっかり結果を残してくれるはずだ。

三国レジェンドカップで活躍が期待できる選手を2名紹介した。

ただ、過去の戦績・選手の経歴を手当たりしだいに調べるのは予想以上に時間がかかる。

更に二人をピックアップしても、全レースに出走するわけではないので予想すらできないことも・・・。

そんな時は。

  • 競艇業界に精通している
  • 三国競艇の予想が得意
  • お金が掛からない

この3つを兼ね備えた情報を「自分の予想の保険」に使うのがベストだろう。

今回は特別に競艇・ボートレース予想総合研究所が検証した結果に基づき、三国競艇を得意としている「PIT」という予想サイトを紹介する。

まずは三国競艇で残した2020年の成績を見てくれ。

  • 2020年06月24日
  • 三国12R
  • 三連単 1-4-2 買い目
  • 舟券代:8,000円
  • 払戻金:10,400
  • 回収率:130%
  • 2020年06月18日
  • 三国12R
  • 三連単 1-4-6 買い目
  • 舟券代:8,000円
  • 払戻金:16,700
  • 回収率:208.8%
  • 2020年06月05日
  • 三国12R
  • 三連単 2-1-5 買い目
  • 舟券代:8,000円
  • 払戻金:23,800
  • 回収率:297.5%
  • 2020年05月29日
  • 三国11R
  • 三連単 1-3-4 買い目
  • 舟券代:8,000円
  • 払戻金:12,900
  • 回収率:161.3%
  • 2020年05月26日
  • 三国12R
  • 三連単 2-1-4 買い目
  • 舟券代:8,000円
  • 払戻金:18,700
  • 回収率:233.8%
コース 参加回数 勝敗 的中率 払戻金
無料予想 5回 5勝0敗 100% 82,500円

2020年の三国予想で現状負けなし。

的中率は100%、回収率も高くトリガミになったレースは1つもない。

予想の難しい三国競艇で安定した的中率と回収率を求めるのであれば、PITは間違いなく抑えた方がいい予想サイトだ。

ちなみに上記の結果は全て無料で受け取れる予想の結果を抜粋している。

登録も無料なので、安心して利用することができるはずだ。

自身の予想だけでは安定した収益には繋がりづらいと感じている方は特に、PITが三国を予想した時はチャンスと捉えてくれ。

>PITの検証レポートはこちら

>PITの公式サイトがこちら