header_logo

びわこ競艇場の明日から使える予想ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【びわこ競艇場】について紹介する。

競艇場は全国で24箇所存在するが、それぞれで特徴が大きく異なるので予想のしやすさにも関連する。

コース毎の勝率・水面・風など様々な条件が違う競艇場のポイントや特徴を把握しているかどうかは予想に大きく影響する。

特徴を把握している事によって的中できるレースもあるかもしれないと思えば、抑えておいて損はないだろう。

という事でびわこ競艇場の明日から使える予想のコツや抑えておきたいポイントを徹底的に紹介していく。

是非最後まで目を通してもらいたい。

びわこ競艇場の特徴

びわこ競艇場の主な特徴は・・・。

  • 水質は淡水
  • インコースが非常に弱い
  • モーターの機力が出にくい
  • センターコースが強く高配当を狙える

ざっと簡単に特徴をまとめるとこんな感じ。

その中でも特に重要なのが、インコースが非常に弱いことについて。

びわこ競艇場は、過去にインコースの1着率が20%台の時代もあり全国屈指のイン受難水面と呼ばれていたほどインコースが非常に弱い。

2016年から徐々に上がり現在では48.9%まで上昇したがそれでも50%切っているから低いと感じる。

基本インが弱いのは変わっていない。

要因としては、ホームストトレッチでは外伸びとなり、バックストレッチでは内伸びの水面特性がありインがまくられやすく差されやすくなっている。

では、水面特性を見てみよう。

ken1201

画像を見ると、第1ターンマークが客席に寄って狭いのが分かる。

インコースを走る選手はスタートからターンマーク付近まで斜めに走らされる。

そのため、スタートがアウト勢よりも上手く決まらないと五分の戦いをすることができない。

上手く決まったとしても第1ターンマークを周った後次にくるのはバックストレッチ。

300mの距離でアウトコース勢に追いつかれ第2ターンマークで差されてしまう。

従って、必然とインコースが不利になっていき1着を取ることが難しくなってくる。

対策するのであれば、地元選手でびわこの水面特性を良く知っている選手や、何度も経験したことがあるベテラン選手を見極めることだ。

絶対にインコースが勝てないということは無いが、軸にすると的中への道は遠ざかりそうだ。

その分的中すれば高配当に期待が持てるので中々面白いのがびわこ競艇場。

では、これを頭に入れた上で過去のデータを見ていこう。

びわこ競艇場のコース別成績

びわこ競艇場の特徴は把握してもらったと思うが、ここからはコース別の成績をグレード別・天候別と合わせて見ていく。

今回記載するデータは2018年01月01日〜2018年12月31日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 2238 49.8% 68.5% 77.3%
2号艇 2235 15.9% 43.1% 60.8%
3号艇 2239 12.9% 32.3% 52.5%
4号艇 2238 13.2% 30.2% 50.6%
5号艇 2231 6.0% 16.9% 34.9%
6号艇 2216 2.3% 9.5% 24.8%

・コース別成績(SG・G1・G2)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 288 50.6% 68.0% 68.0%
2号艇 286 12.2% 41.6% 41.6%
3号艇 286 14.6% 33.5% 33.5%
4号艇 287 16.0% 29.9% 29.9%
5号艇 286 5.5% 17.1% 17.1%
6号艇 285 1.0% 10.5% 10.5%

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 215 47.4% 67.4% 78.1%
2号艇 216 18.5% 46.3% 64.3%
3号艇 216 13.4% 34.7% 53.2%
4号艇 213 10.8% 24.8% 44.1%
5号艇 216 8.8% 17.1% 36.1%
6号艇 211 1.4% 10.4% 25.5%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 47 38.3% 48.9% 63.8%
2号艇 47 8.5% 34.0% 46.8%
3号艇 47 25.5% 42.5% 57.4%
4号艇 47 17.0% 34.0% 61.7%
5号艇 46 10.8% 28.2% 41.3%
6号艇 46 0.0% 13.0% 30.4%

データ・成績を見てもらえばわかるが、1号艇の勝率がどの数値を見ても低くなっていることがよくわかる。

だいたい40%台になる事すら稀な数値でこれだけ低い数値を叩き出しているという事は上であげた特徴通り、1号艇に過度な期待はできなさそうだ。

強風時は40%を切っているため荒れるレースが予想される。

ただ、重賞レースのデータを見てみると1号艇の1着率が50%を超えている。やはり選手によってレース展開が変わってくるからだろう。

今回はG2という事もあって出場選手は一流ばかり。インコースが弱いと言われても関係なく着順に絡んでくるだろう。

これを予想の指標の1つにしておこう。

びわこ競艇場を得意とする競艇予想サイト

さて、ここまでびわこ競艇場の予想のコツやポイントを話してきたが、びわこ競艇場で好成績を残している競艇予想サイトを紹介していく。

びわこ競艇場を得意としているのはスピード

提供される回数こそ少ないが安定した結果を届けてくれているので、今回のボートレースクラシックの予想にも期待している。

スピードの結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 6回 6勝0敗 100% 88,700円

びわこ競艇場の予想が提供された6回中6回が的中。さらに、うち3回は回収率200%を超えている事を考えると成績としては申し分ない。

重賞などにフォーカスを当てて提供しているが、シリーズ戦であっても的中率は高いので予想が提供されるかどうか確認しておくのが良いだろう。

無料予想の結果まとめ

  • 2018年12月21日
  • びわこ06R
  • 三連単 1-3-2 買い目
  • 舟券代:12,000円
  • 払戻金:13,800円
  • 回収率:115%
  • 2018年12月20日
  • びわこ07R
  • 三連単 1-3-2 買い目
  • 舟券代:12,000円
  • 払戻金:15,000円
  • 回収率:125%
  • 2018年08月15日
  • びわこ10R
  • 三連単 1-4-2 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:11,300円
  • 回収率:226%
  • 2018年08月03日
  • びわこ09R
  • 三連単 1-2-4 買い目
  • 舟券代:6,000円
  • 払戻金:13,900円
  • 回収率:231.6%
  • 2018年07月03日
  • びわこ11R
  • 三連単 1-4-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:8,000円
  • 回収率:160%
  • 2018年06月26日
  • びわこ12R
  • 三連単 1-5-6 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:25,000円
  • 回収率:500%

結果を見ればわかるが、スピードからびわこ競艇場の予想が提供された時は大いに期待が持てる。

メールアドレスだけで簡単に登録できるので、スピードの無料予想をこまめにチェックしてもらいたい。