若松競艇の予想をする前に抑えておくべき特徴と簡単な予想方法を大公開

皆さんどうも。

競艇・ボートレース予想総合研究所の管理人、オグラアキオだ。

今回は若松競艇の予想をする前に知っておくべき3つの特徴と、とても簡単な予想方法を紹介する。

押さえておくだけで、勝率UPに繋がることは間違いないので、是非最後までご覧いただきたい。

若松競艇の予想で苦戦を強いられるワケとは!?

これを読んでいる方は「若松競艇場を対象にしたレースの予想で全然稼げなかった・・・」

そんな経験をしてきたのではないだろうか。

それもそのはず、若松競艇場は全国でも指折りの予想が難しい競艇場として有名だ。

なぜ予想が難しいのか。

その理由を知らないまま予想するのは、返って自身の首を締める結果になってしまう。

これを読み、若松競艇ならではの特徴をしっかり理解することをオススメする。

若松競艇の予想をする上で押さえておくべき特徴を紹介

若松競艇場は、福岡にある3つの競艇場のうちの一つ。

所在地は『福岡県北九州市若松区赤岩町』で、水質は海水となっている。

そんな若松競艇の主な特徴は以下の通り。

若松競艇の特徴

  • 1コースの勝率は高め
  • 潮位による影響
  • 風による影響

どれも予想をする上で重要な要素なので、しっかり押さえておく必要があるだろう。

では、要所別に細かく解説していく。

若松競艇の予想をする上で押さえておくべき特徴①
【1コースの勝率の高さ】

初めに、若松競艇場のインコース1着率は24会場中10位と比較的良い成績を残している。

その理由の1つとして、水面のレイアウトが関係している。

若松競艇は、センターポールを基準にした時、第1ターンマークの振り幅が約9mと比較的小さくなっている。

1コースの艇は直線を走るだけで1マークにたどり着くことができるため、非常に有利だ。

また、1マークのコース幅・正面岸までの距離が短くなっている。

そのためスタートで遅れてもすぐに巻き返すことができ、あわよくば先に旋回することも可能に。

これが1コースの艇にとって有利な理由だ。

若松競艇の予想をする上で押さえておくべき特徴②
【潮位による影響】

若松競艇は洞海湾に直結しており、塩の満ち引きによって水位に変化が生じるのが特徴の1つ。

2マーク側から潮が出入りするため、干満による流れがあるのだ。

満潮と干潮は、1日に2回ずつ入れ替わるのだが、それによって以下のような影響が及ぶ。

干潮から満潮に向かう場合

2マークから1マークに流れる追い潮となるため、スタートのタイミングが難しくなる。

また、満潮時には1マーク付近が潮だまりになり、インコースが有利に。

満潮時は水面が不安定になり、全速でのターンが難しくなるのも特徴。

その結果、インコース、特に1.2コースが有利となる。

満潮から干潮に向かう場合

1マークから2マークに向かって流れるため、インコースの加速が付きづらくなる。

そのため、3〜6コースのまくりが決まりやすくなる傾向になるというわけだ。

また干満差は日によって変わり、干満差が大きい日を大潮、小さい日を小潮と呼ぶ。

大潮の日はレースが荒れやすくなるが、小潮の日はあまり影響はない。

「大潮・中潮・小潮」は出走表に書いてあるので、その都度確認することをおすすめする。

若松競艇の予想をする上で押さえておくべき特徴③
【風による影響】

若松競艇は海に面しているため、風の影響を受けるのが特徴の1つ。

無風のときはほぼ計測されていないため、特徴を把握することが非常に重要となる。

コース別成績(向かい風1〜4m)

 コース 1着率 2着率 3着率
1 57.6 17.7 7.4
2 13.8 24.7 18.1
3 11.3 21.7 19.8
4 9.8 17.4 22.2
5 5.6 12.4 18.3
6 2.0 6.1 14.2

コース別成績(向かい風5m以上)

コース 1着率 2着率 3着率
1 47.6 20.4 9.6
2 15.1 24.4 18.1
3 15.4 18.4 18.1
4 12.7 17.4 22.3
5 6.6 12.5 17.7
6 2.3 6.8 14.2

上記は2016~2020年の成績。

風速5m以下の場合はレースにあまり影響はなく、イン、特に1コースの1着率が圧倒的だが・・・

5mを超えると1コースの1着率が10%も下がるのだ。

そしてその分アウトコース、特に3.4コースの1着率が大幅に上昇する。

コース別成績(追い風1〜4m)

 コース 1着率 2着率 3着率
1 54.6 19.0 8.7
2 16.1 25.3 19.0
3 13.0 20.6 20.9
4 10.2 18.0 20.0
5 4.5 10.9 16.6
6 1.6 6.1 14.7

コース別成績(追い風5m以上)

 コース 1着率 2着率 3着率
1 51.9 19.6 10.8
2 16.9 24.0 18.7
3 12.0 21.6 20.8
4 12.4 16.9 18.4
5 5.2 12.0 17.5
6 1.7 5.9 13.7

基本的に、向かい風時と同様、風速5m以下ならレースへの影響は少ない。

一方追い風が5mを超えると、インコースが流れやすくなり2.3コースの1着率が上昇。

また、インが流れるのを嫌ってスピードを落として旋回した場合、3コースによるまくりが増加する。

風による影響をまとめると・・・

基本的に、風速5m以下なら追い風・向かい風関係なく1コースが圧倒的に有利だ

向かい風5m以上になると、3.4コースの1着率が上昇。

また追い風5m以上では、2コースの差しや3コースのまくりが決まりやすくなる。

ここまで傾向を元に話をしたが、どれも結果につながる重要なデータだ。

ぜひこれを参考にして、予想に活かしてほしい。

若松競艇の特徴を踏まえて予想をしても勝率は1割程度!?

ここまで若松競艇の特徴を解説してきたが、予想に必要不可欠なポイントは理解できたはずだ。

あとはこのポイントを押さえることで、どこまで予想の精度を上げられるのか。

皆さんより一足先に、ある1日の全レースを自分で予想してみた。

結果はこちら。

計12Rを予想した結果、まさかの1回しか的中せず。

かろうじて利益を得ることは出来たが、非常に虚しい結果になってしまった。

ここで感じたことが一つある。

それは・・・「非常にコスパが悪い」ということだ。

予想にかなりの時間を費やしたのにもかかわらず、的中したのはたった1回。

普通だったら、この的中率ではマイナス収支になる確率のほうが高いだろう。

ここまで読んでいただいたのに、この結果を見たら「楽して稼ぐなんてやっぱり無理なのか・・・」

そう思わせてしまったかもしれない。

だが、実はまだ他にも方法はある

そこで今回は、最後まで読んで頂いたお礼を兼ねて若松競艇で簡単に稼げる方法を紹介する。

参考にする・しないは皆さんの好きにしてもらって構わないので、とりあえず見ていただけたら幸いだ。

若松競艇予想の攻略者必見!誰でも簡単に稼げる方法を紹介

ここまで若松競艇の特徴を紹介し、それを踏まえて実際に自分で予想をしてみた。

その結果、自分で予想するには思った以上に手間がかかるということがわかった。

その日の選手の調子や風、潮の状態などを調べて、それを加味した予想を立てるのは非常に面倒。

みなさんも、ゆっくり情報を集めて予想を立てるような暇はないはず。

そこでおすすめなのが「競艇予想サイトの予想を利用すること」だ。

だが、中には

  • 「競艇予想サイトなんて信用できない」
  • 「登録するだけでお金が掛かる」

上記のようなイメージを持っている人もいるだろう。

しかし、競艇予想サイトはメールアドレスさえあれば誰でも無料で登録することができる。

しかも、今回私が紹介するのは『若松競艇の予想に特化したサイト』だ。

1位
24ボート

無料予想

参加回数
25回
戦績
25戦24勝1敗
的中率
96.0%
回収率
182.48%
総投資金額
238,000円
総払戻金額
434,300円
利益
196,300円

上記は若松競艇を対象にした、24ボートの無料予想の参加結果だ。

25戦して外れたのはたった1回と、圧倒的な的中率を残している。

利益に関しても、20万円近く稼げており文句なし

私が自力で予想を立てた時間は、はっきり言って無駄だった。

これだけ精度の高い予想が無料で手に入るのなら、自力で予想する必要はないだろう。

若松競艇でとにかく予想を当てたい・稼ぎたいという方は、ぜひ24ボートを使ってみてほしい。