header_logo

若松競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【若松競艇場】について紹介しよう。

まず初めに、若松競艇場で開催されたレースの予想をしても全然稼げなかった・・・

そんな経験はないだろうか。

必ずしも勝てない訳ではないのだが、決して恥ずかしがることではなく、寧ろ必然という方が正しいかもしれない。

若松競艇場はそれくらい予想が難しい。

舟券の当たらない競艇場」として有名だ。

特徴が把握できていない状態で、むやみに参加するのは返って自身の首を締める結果になってしまうので、水面事情や勝率の高い枠番など、若松競艇ならではの特徴をしっかり理解した上での勝負をオススメする。

若松競艇の特徴について

若松競艇場の主な特徴は・・・。

  • アウトコースが有利
  • 1コースの勝率はそこそこ安定

まずは「アウトコースが有利」な件ついて。

若松競艇場は洞海湾という湾の中に作られていて海と会場が一体化している。

wakamatu12

上記は若松競艇場の航空画像だが、画像の青い部分はすべて海。

気候の変化で潮風が吹くことが日常茶飯事な光景となっている。

また、海と一体化しているので水質は海水なので、海水の特徴として潮の満ち引きがある。

若松競艇の潮位差は最大1.5M程度。

同じように海に面した徳山競艇・宮島競艇と比べると影響は少ないが干潮・満潮など、潮の流れによる影響はそれなりに受けてしまう。

満潮になると第2ターンマークから第1ターンマークへの追い潮でスタートが難しくなるが、第1ターンマークが潮だまりとなるので、インコースが有利になるという傾向がある。

しかし、潮の流れが干潮に変わると、インコースが加速しにくくなるのでアウトコースが有利となる。

この潮の流れを掴むのが若松競艇を攻略する1つのポイントと言えるだろう。

では、この特徴を理解した上で、若松競艇場で勝負するにはどう狙えば良いのか・・・

過去のデータを参考にして更に調べてみよう。

若松競艇のコース別成績で予想してみる

過去のデータを参考に「1コースの勝率がそこそこ安定している」について確認する。

今回参考にするデータは2018年07月01日〜2019年06月30日までの1年間。

管理人が気になった部分は赤くしておくので注目して欲しい。

・若松競艇コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2180 55.1 % 74.2% 83.0%
2コース 2175 14.9% 39.7% 57.7%
3コース 2177 12.6% 33.3 % 53.4%
4コース 2176 10.4% 27.3% 47.9%
5コース 2175 5.2% 17.4% 35.6%
6コース 2148 1.8% 8.6 % 23.5%

・戸田競艇コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2227 43.0% 62.1% 74.5%
2コース 2222 16.0% 38.9% 56.4%
3コース 2217 14.7% 34.0% 53.0%
4コース 2220 16.9% 34.0% 50.5%
5コース 2218 7.8 % 22.1 % 42.6%
6コース 2194 1.7% 9.7% 24.4%

今回は1コースの1着率が低い戸田競艇場と比較してるとその差は歴然。

競艇はインコースが有利な競技として有名だが、必ずしもインコースが強いという訳ではない、ということだ。

続いて、アウトコースがどのくらい有利なのか、3連率が高い点についても比較してみた。

・若松競艇コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2180 55.1 % 74.2% 83.0%
2コース 2175 14.9% 39.7% 57.7%
3コース 2177 12.6% 33.3 % 53.4%
4コース 2176 10.4% 27.3% 47.9%
5コース 2175 5.2% 17.4% 35.6%
6コース 2148 1.8% 8.6 % 23.5%

・大村競艇コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2287 69.1% 83.3% 89.1%
2コース 2284 12.2% 39.5% 58.4%
3コース 2284 8.9% 33.2% 56.6%
4コース 2287 6.0% 24.6% 46.3 %
5コース 2284 2.9 % 13.4 % 32.0%
6コース 2263 0.9% 6.4% 18.3%

比較の対象は6コースの3連率が低いと言われる大村競艇。

こちらも表を見れば一目瞭然。

1着率から3着率まで5%以上も若松競艇の方が上回っている。

出走する選手が潮の流れさえ掴むことができれば、不利だと言われるアウトコースからでも1着を狙うことが容易にできるのだろう。

若松競艇の特徴をここまで理解できれば勝率は安定しそうに見えるのだが・・・

管理人の若松競艇の勝率は驚くほどに低く全く安定していない。

その理由は、アウトコースの入着が予測できないこと。

特徴を把握したところで1コースが安定して走れるレースを見抜いたり、アウトコース、特に6コースが突っ込んでくることが予測出来るのは競艇関係者や、競艇の予想を生業としている一部の強者ぐらい。

自分自身で予想しても勝率10%が頭打ちだろう。

では、どうすれば若松競艇を攻略することが出来るのか・・・

管理人も試行錯誤を繰り返してきたが、やはり若松競艇場を得意とする「競艇予想サイト」を使うのが一番だ。

さきほど、若松競艇で特徴を予測できるのは、競艇の予想を生業としている一部の強者だけという話をしたが、その強者とは若松競艇場を得意としている競艇予想サイトのこと。

管理人も利用している「競艇オニアツ」を使えば勝率は上がるだろう。

競艇オニアツのアイキャッチ

競艇オニアツの予想の結果まとめ

  • 2019年10月06日
  • 丸亀4R⇨若松07R
  • 舟券代:70,000円
  • 払戻金:512,940
  • 回収率:732%
  • 2019年10月05日
  • 多摩川12R⇨若松06R
  • 舟券代:160,000円
  • 払戻金:2,616,480円
  • 回収率:1635%
コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
有料予想 2回 2勝0敗 80% 3,129,420円

上記の結果は直近の有料予想に参加したモノのみだが、若松競艇の予想が公開された際は大いに期待していいだろう。

競艇オニアツを使い始めてから管理人の勝率は60〜70%くらいまで安定しているし、何よりも最終的な収支がマイナスにならないのが素晴らしい。

メールアドレスだけで簡単に登録できるし、今新規で登録すると1万円分のポイントも貰える。

1ヶ月も利用すればその成果を実感することが出来ると思うので、少しでも興味があれば参考にしてほしい。