鳴門競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【鳴門競艇場】について紹介する。

鳴門競艇場は徳島県鳴門市に所在地をおく、鳴門海峡からすぐそばに設置された競艇場。

潮の満ち引きの影響を受けることから「インが負けやすい競艇場」としても有名だ。

競艇はインが圧倒的有利と言われている競技だが、その常識は鳴門競艇場では全く通用しないと考えていい。

ある程度予想をしてきた玄人でさえも、荒れやすい鳴門競艇では大敗するのが殆どだろう。

そんな鳴門競艇場では2020年9月21日〜9月26日で「第3回徳島の地ビールあらたえエール杯競走(一般)」が開催される。

一般戦なので注目を集めるレースとまでは言えないが、荒れやすい鳴門競艇で万舟を狙って勝負する人も多いだろう。

そこで、鳴門競艇場を攻略するのに必要なことや注目選手など。

ここからは鳴門で予想する際に大切なポイントを解説していく。

5分もあれば全て読みきれる記事になっているので、是非最後までご覧頂きたい。

あらたえエール杯の出場選手について

まずは、あらたえエール杯に出場する選手について紹介する。

出場を予定している選手は以下の44名だ。

naruto0922

出走メンバーの中で地元選手は3名。

予想の組み立てに悩む人は階級の高い選手や地元選手を軸に選びがちだが、そんな簡単に攻略はできない。

それが鳴門競艇場。

インコース有利の定石が通用しないからこそ大荒れが起こりやすい。

潮の満ち引きや風はもちろん、選手の特徴も十分に把握していないと痛い目を見ることになる。

逆に鳴門競艇の特徴や選手のクセを掴めばチャンスはあるということだ。

では「結局軸となる選手を選ぶにはどうすればいいの?」と思った人もいると思う。

ここからは鳴門競艇場についてはもちろん、今回のあらたえエール杯で注目の選手について紹介していく。

鳴門競艇の特徴について

鳴門競艇の主な特徴はこの2つ。

  • 1コースの勝率が安定しない
  • 5.6コースの3連率が高い

まずは「1コースの勝率が安定しない」について話をするのだが。

その前に、鳴門競艇の1コースはどのくらい安定しないのか・・・

コレを見てほしい。

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 44.9% 65.8% 77.1%
2コース 19.2% 41.3% 58.5%
3コース 14.1% 34.8% 54.2%
4コース 10.9% 29.8% 48%
5コース 8.1% 20.6% 40.2%
6コース 3.5% 9.7% 23.8%

上記は直近3ヶ月間に鳴門競艇で行われたレースを対象にした集計結果だが、1コースの勝率はたったの44.9%。

インコースが弱く勝率が安定していないと言われている福岡競艇の勝率50.3%と比べても、明らかに低いことがわかる。

3連対率でみても77.1%。

インコースがめちゃ強い競艇のセオリーを見事に翻しているということだ。

では、なぜ、鳴門競艇のインコースはこんなにも安定しないのか?

その理由は鳴門競艇場の作りにあった。

apf00013

鳴門競艇場の水面の断面図を見てみると、第1ターンマークの幅が70mしかない。

「70mしかって言われてもわかんねーよ!」

というユーザーに為にわかりやすく説明すると、1コースの勝率が非常に高い大村競艇や常滑競艇の第1ターンマークは100m以上で、鳴門競艇は約30m近く狭いということ。

ちなみに、先程も例に挙げた1コースの勝率が安定していない福岡競艇の第1ターンマークの広さも70m。

第1ターンマークの幅が狭いと内々を周り余裕を持って旋回することが出来なくなるため、アウトコースと比べて助走距離の短いインコースは振りになる。

どちらにも共通するこの特徴が「1コースの勝率を下げている」

そして「5,6コースの3連対率を上げている」ことに繋がる訳だ。

では、どのコースをメインに予想すれば良いのか?

何を重視すれば鳴門競艇で効率よく狙うことができるのか・・・

過去のデータを参考に更に詳しく調べてみよう。

鳴門競艇場のコース別成績で予想してみる

ここからは2019年9月1日〜2020年8月31日までの過去1年間の集計結果を参考に、コンディションや天候が悪い時のコース別の成績をみてみる。

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 192 64.0% 77.0% 83.3%
2号艇 192 11.9% 39.0% 54.6%
3号艇 193 10.3% 36.2% 55.4%
4号艇 192 8.8% 29.6% 53.1%
5号艇 191 4.1% 12.5% 32.4%
6号艇 190 1.0% 6.3% 22.6%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 53 45.2% 60.3% 62.2%
2号艇 52 19.2% 51.9% 73.0%
3号艇 53 13.2% 37.7% 52.8%
4号艇 52 11.5% 26.8% 57.8%
5号艇 53 9.4% 15.0% 30.1%
6号艇 52 1.9% 9.6% 26.9%

天候が悪い時はインコースの勝率が上がるものの、風速が強いと通常時と変わらない勝率になるインコース。

2連対・3連対率は通常時よりも下がり、2コース・アウトコースの3着率が高くなる事もわかった。

つまり、鳴門競艇は天候が悪い時以外は1コースの飛ぶ可能性が高く、アウトコースを意識した予想をしないと舟券は当たらないということ。

故に鳴門競艇は一筋縄では攻略できない競艇場と言われるのだ。

ここまで鳴門競艇の特徴や、天候によっての決着を紹介したが、一般の方が予想しても狙い通りに決着する事はめったに無い。

そこで、競艇・ボートレース予想総合研究所が第3回あらたえエール杯で活躍が期待できる選手について紹介しよう。

【必見!】あらたえエール杯で注目するべき選手について

潮の満ち引きや、荒れやすい特徴を踏まえると、鳴門競艇を攻略するために最も重要なのは【鳴門競艇で結果を残している選手】に限るだろう。

そこで、私が調査した結果に基づき、あらたえエール杯で活躍が期待できる選手を紹介する。

ズバリ・・・横川聖志選手だ!

narutosensyu

横川選手はB1級の選手だが、地元徳山で鳴門競艇場を熟知している選手。

階級が低いから良い成績を残せていないのでは?と思った方もいるだろう。

そんな方にまずはこちらを見て頂きたい。

2020年8月1日〜6日【ボートレースチケットショップ土佐開設24周年記念】

日付 8月1日 8月2日 8月3日 8月4日 8月5日 8月6日
出走レース 4R 1R・8R 3R・8R 10R 1R・9R 2R・7R
3枠 4枠・1枠 2枠・6枠 5枠 2枠・6枠 5枠・1枠
ST .08 .17・.13 .12・.21 .07 .09・.16 .05・.12
着順 6位 5位・1位 4位・6位 3位 6位・1位 2位・2位

前回横川選手が鳴門競艇場に出走した際のレース結果だ。

舟券に絡んだ回数は5回と出走回数の半分だが、注目してもらいたいのはその時の出走枠。

5・6枠とアウトコース時に舟券に絡む事が多いのでオッズも当然高くなり、高配当を演出する選手

鳴門競艇場での3連対率も54%と他のB1級選手より高いので、今回も舟券に絡み波乱を巻き起こしてくれるだろう。

横川選手がアウトコースから出走するレースは要注目。

しかし・・・こちらは過去のデータを基にした考察に過ぎない。

更に勝率を上げるためには、過去のデータだけでは限界があるのも事実だ。

そこで・・・

  • 競艇に携わっている方と密接な関係がある
  • 鳴門競艇の予想が得意
  • お金が掛からない

この3つを兼ね備えた、競艇予想サイトの情報を「自分の予想の保険」として使えば更に勝率が安定するだろう。

サイトじゃなくて自分で予想をしたいと思っている人もいると思うが、別に公開された予想に丸ノリする必要はない。

自分の予想プラスαで使ってみるだけでも、的中を取りこぼす可能性を回避することができるはずだ。

私が検証を重ねて、鳴門競艇でしっかり結果を残している予想サイトが・・・賞金王だ。

まずはこちらを御覧いただきたい。

・賞金王の無料予想の結果まとめ

  • 2020年08月04日
  • 鳴門01R
  • 三連単 1-4-5 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:14,900円
  • 回収率:149%
  • 2020年04月28日
  • 鳴門01R
  • 三連単 1-3-2 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:10,800円
  • 回収率:108%
  • 2020年03月30日
  • 鳴門07R
  • 三連単 1-2-4 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:0円
  • 回収率:0%
  • 2020年03月19日
  • 鳴門07R
  • 三連単 1-4-2 買い目
  • 舟券代:9,000円
  • 払戻金:18,000円
  • 回収率:200%
  • 2020年03月05日
  • 鳴門04R
  • 三連単 2-1-3 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:12,400円
  • 回収率:124%
  • 2020年02月06日
  • 鳴門08R
  • 三連単 2-1-5 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:18,100円
  • 回収率:181%
  • 2020年01月17日
  • 鳴門07R
  • 三連単 2-6-4 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:90,500円
  • 回収率:905%
コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 7回 6勝1敗 85.7% 95,700円

2020年に参加した無料予想の結果は6勝1敗。

7レースで10万円近い払戻金の獲得に成功している。

高い的中率だけではなく、高配当を重視した予想は賞金王の魅力だ。

賞金王の予想も参考にすれば勝率は安定してくるし、自分の予想に加えるだけでも十分。

是非、鳴門競艇を攻略するために参考にしてほしい。

賞金王の検証レポートはこちら

賞金王の公式サイトはこちら