桐生競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【桐生競艇場】について紹介する。

まずはじめに、桐生競艇は「期待を裏切る競艇場」と言われている。

桐生競艇はナイター専門の競艇場だから仕事終わりに軽く一発。

空いた時間に楽しめる競艇場として使うことも出来るのだが、桐生競艇の特徴を掴まずに「桐生で勝負しよ〜」なんて軽い気持ちで勝負しても負けるのは当たり前。

そんな桐生競艇では、2020年09月19日〜09月23日の期間で

第23回東京スポーツ杯が開催される。

東京スポーツ杯は一般競争でグレードは設けられていないが、桐生競艇場が好きな方はもちろん自分の応援している選手が出場するとなれば注目する方も居るだろう。

そんな皆さんも予想をするなら当てたいと思う方が過半数なはず。

しかし、一般競争ではB2級〜A1級までと全階級の選手が出場するので予想も難しい。

では一体どうすればいいのか。

この記事では、皆さんが桐生競艇での予想をする際に必要なこと。

加えて東京スポーツ杯の予想で知っておかなければならないことをまとめた。

5分程度で読み切れるので、最後までしっかり見てもらいたい。

第23回東京スポーツ杯の出場選手について

まずは出場する選手から確認していく。

今回の東京スポーツ杯に出走予定の選手は以下の45名だ。

kiryu09

東京スポーツ杯はベテランレーサーから新人レーサーまで階級関係なく選ばれた選手が参戦する一般競走だ。

出場条件などはなく、斡旋された選手がレースに出走する。

A1〜B2までの級別が揃う今回の開催だが、階級だけを参考に予想するのは安易といえる。

レースの出走メンバーにもよるが、どの選手にもチャンスはあるはず。

そうなると難しいのは「どの選手を軸に予想すればいいのか」この1点だろう。

A1級選手だからなんて理由で選んでいてはナンセンス。

桐生競艇にはならではの特徴があるし、選手も開催場との相性などがある。

ということで桐生競艇の特徴に加え、東京スポーツ杯で注目するべき選手なども紹介していく。

桐生競艇の特徴について

まずは桐生競艇の特徴から確認していこう。

桐生競艇場の主な特徴は・・・。

  • 1号艇の勝率は低め
  • 選手の腕前が問われる
  • 地元慣れした選手が有利

まずは「1コースの勝率が低い」ことについて。

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 2242 50.9% 68.6% 78.9%
2号艇 2232 14.1% 40.0% 58.3%
3号艇 2238 13.4% 34.2% 54.5%
4号艇 2240 12.1% 29.1% 48.3%
5号艇 2237 7.2% 20.4% 39.5%
6号艇 2214 2.3% 8.1% 21.3%

上記は2019年8月1日〜2020年7月31日までの1年間の統計だが、1号艇の勝率50.9%は全国の競艇場の中でワースト5に入る数字で、インコースが圧倒的に有利な競艇に相応しくない結果を物語っている。

では、何が影響して桐生競艇の1号艇はこんなにも勝率が低いのか・・・

それは気温によるエンジン出力。空気により冷やされる体積が大きく影響している。

桐生競艇の水面は標高115mと全国のレース場で最も高い。

そのため、標高の高さによる気圧変化と気温が関係して、桐生競艇場は最も気温の低い競艇場となっている。

体積が減ると空気の濃度が高くなり、 同じ排気量のエンジンでもそれ以上の空気を取り込んでいるのと同じ状態になる。

エンジンの出力が高まるのは決して悪くないが、問題なのはどの選手もほぼ同じ条件になること。

以上の事から「選手の腕前が問われる」場面が多くなる訳だ。

外のコースになればなるほど助走距離は長くなるため影響は少なくなる。

しかし、1コースの選手は加速性能の良さを加味して握りこみをわずかに遅らせるため、いつもと同じ感覚でレースすることができなくなったり、助走距離との感覚が合わず第一ターンマークで遅れを取ってしまう。

このようなケースが重なり桐生競艇の1コースは勝率が低いに繋がるのだろう。

桐生競艇は競艇のセオリーが通じない。非常に厄介な競艇場だ。

では、桐生競艇で勝負するためには何を重視すれば良いのか?

過去のデータを参考に更に詳しく調べてみよう。

では、何を重視すれば桐生競艇の勝率は上がるのか・・・。

桐生競艇の特徴を頭に入れた上で過去のデータを参考にもう少し詳しく調べてみよう。

桐生競艇場のコース別成績で予想してみる

ここからは2019年08月1日〜2020年07月31日までの1年間の結果を参考にした、天候別の成績を基にしてみよう。

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1号艇 288 54.5% 72.5% 82.2%
2号艇 288 9.3% 37.8% 55.9%
3号艇 289 14.8% 35.6% 52.9%
4号艇 289 11.4% 27.3% 46.0%
5号艇 289 8.3% 21.4% 41.1%
6号艇 279 1.7% 5.7% 22.9%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 60 50.0% 66.6% 83.3%
2コース 61 16.6% 33.3% 41.6%
3コース 60 8.3% 25.0% 41.6%
4コース 61 16.6% 25.0% 58.3%
5コース 60 0.0% 41.6% 58.3%
6コース 61 9.0% 9.0% 18.1%

気になったのは悪天候や風が強い時は「センターコースの勝率が高くなる」ということ。

雨や雪など悪天候なだけでは1コースの勝率に影響は出ないが、風が6m以上になると勝率は通常時よりも下がる。

風が強い時はセンターコースの勝率が高いのもそうだが、5コースの3連対率が58.3%と高い。

つまり、約2回に1回は舟券に絡む計算になる訳だ。

悪天候の際は波乱の展開にも期待が持てる。

天候や水面が穏やかならインコースを中心に、天候が荒れていたり風が強い時じゃセンターコースを絡めた買い方をするのが良いだろう。

日によっては気候は変わるものなので、臨機応変に選出する艇を変えていく事が結果を出す近道になる。

参考に出来る内容をお届けしたが、参考にするかしないかはあなた次第。もし気になる方は是非参考にしてくれ。

【超必見!!】東京スポーツ杯で注目するべき選手はこの人!

東京スポーツ杯を攻略する際に必要になるのは・・・

軸に選択する選手だ。

先程触れたように東京スポーツ杯は全階級の選手が出場する。

この中から軸を選ぶとすれば、大半の人はインコースの選手がメインにするだろう。
しかし、いくらデータを参考にしてもその通りの展開にならないのが競艇だ。

肝心なのは、どれだけ桐生競艇場を熟知している選手を選べるか。

では私が調査した結果に基づき、最も東京スポーツ杯の王者に近い選手を紹介しよう!

ズバリ・・・湯川浩司選手だ。

kiryuyukawa

湯川選手はSG競走にも出走するまさに第一線で活躍するトップレーサーの1人。

桐生競艇場は過去3節に出走して優出2回、強者が揃うG1レースでも優出しているので相性が良い事はわかる。

1コースが弱いと言われている桐生競艇でも湯川選手程の実力があれば、逃げ切りだって十分可能だ。

今回も優勝候補筆頭なのは間違いない。

軸に困ったら湯川選手を選んでおけば勝率は自然と上がる事だろう。

しかし、どれだけ特徴を理解しても、自分だけで収集できる情報量には限界がある。

収支を安定させたいとなれば、競艇予想のプロやその道の関係者と近い存在に居る方の情報が必要になるはず。

  • 競艇の内部事情に詳しい
  • 桐生競艇の予想が得意
  • お金が掛からない

この3つを兼ね備えた競艇予想サイトの情報を「自分の予想の保険」に使うのはどうだろうか。

自分の予想で当てるからこそギャンブルは楽しいんだ!と思う方も、全てを委ねる訳ではなくプロの予想を保険に使えば収支も安定し、更に競艇を楽しむ事が出来るはず。

最近ではSG競走だけでなく、一般競走でも注目のレースに合わせて予想を公開するサイトも増えてきた。

無料での予想公開なので自分で負担するのは舟券代のみ。

これで結果がついてくるなら文句はない。

とはいえ、むやみやたらに競艇予想サイトを使ったとしても結果に繋がる訳ではない。

それなら桐生競艇場に特化した予想サイトを参考にすればいいのだ。

私が検証を兼ねて参加している無料予想で、桐生競艇でしっかり結果を残している予想サイトは・・・競艇予想NAVIだ。

まずはコレを見てくれ。

  • 2020年07月17
  • 桐生10R
  • 三連単 3-1-6 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:61,500円
  • 回収率:615%
  • 2020年07月15
  • 桐生10R
  • 三連単 1-2-4 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:24,500円
  • 回収率:245%
  • 2020年06月17日
  • 桐生10R
  • 三連単 1-3-6 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:18,400円
  • 回収率:184%
  • 2020年06月03日
  • 桐生10R
  • 三連単 5-2-1 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:0円
  • 回収率:0%
  • 2020年02月06日
  • 桐生10R
  • 三連単 3-1-6 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:67,600円
  • 回収率:676%
  • 2020年02月02日
  • 桐生10R
  • 三連単 1-4-5 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:13,100円
  • 回収率:131%
  • 2019年08月01日
  • 桐生05R
  • 三連単 2-1-4 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:18,800円
  • 回収率:188%
コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 7回 6勝1敗 85.7% 203,900円

2019年の提供数は少なかったものの、2020年は提供回数も増え収支も安定している。

無料予想のみで20万円以上の払い戻しを桐生競艇場だけで達成しているのはそれだけ特徴を把握している証とも言える。

自分で予想をする上で、競艇予想NAVIが公開した無料予想を参考にすれば、自然と勝率は変わってくると思うので、是非参考にしてもらえれば幸いだ。

>競艇予想NAVIの検証レポはこちら

>競艇予想NAVIの公式サイトはこちら

加えて、競艇予想NAVIは桐生競艇以外の予想でも結果を残している。

別開催場でのレースに参戦する場合も強い味方になってくれるので、今回を機に1度参加してみることをオススメする。