福岡競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

福岡競艇場は九州地方の博多湾と那珂川に挟まれる形で位置する競艇場だ。

海と川の流れがぶつかる事で福岡競艇特有のうねりが発生する。

そのため「ベテラン選手でも対応が難しい競艇場」としても有名だ。

これを知れば「うねりを攻略すれば勝率は上がる」と考える人もいるだろう。

しかし、うねりの他にも様々な要因が複雑に絡みあう福岡競艇場では、他にも抑えなくてはならない特徴が存在する。

そこで、この記事では福岡競艇を攻略するために必要なこと。

加えて、2020年9月30日〜10月5日に開催される「日本財団会長杯(一般戦)」で活躍が期待できる選手も紹介する。

最後まで読めば福岡競艇攻略に繋がることは間違いない。

日本財団会長杯の出場選手について(2020年9月30日更新)

特徴を抑える前に、まずは日本財団会長杯に出場する45名の選手を紹介する。

後にこの中から注目するべき選手を紹介するので、目を通しておいてくれ。

2020年9月30日開催 日本財団会長杯出走表

日本財団会長杯はB2級からA1級まで、全階級の選手が出場する一般戦だ。

SGやG1といったグレードの高いレースで名を馳せる選手もいれば、あまり成績が良くない選手も・・・。

この中で目を引くのは重賞レースに多く出場している【武田・渡辺・上野】の3名。

中でも渡辺選手は福岡支部に所属しているので福岡競艇においての経験値は高い。

後はボートレースダービー(SG)にも出走した上野真之介選手もかなりの注目を集めそうだな。

しかし、9月25日に開催された福岡競艇「日刊スポーツ杯争奪戦」の優勝戦ではB1級の上之選手が2着に入選している。

出走した6名中、B級選手は上之選手ただ1人。

3枠から出走してこの結果・・・まさに福岡競艇の難しさを目の当たりした。

このように直近の結果から見ても、福岡競艇を予想するのであれば特徴をしっかり抑えること。

加えて、福岡競艇でうまく立ち回れる選手をピックアップすることが重要だと言える。

「誰を軸に選べばいいか分からない」そんな人もいると思うが、安心してくれ。

福岡競艇の特徴を紹介した後、活躍が期待できる選手も紹介しよう。

福岡競艇の特徴について

では本題。

福岡競艇場の特徴を紹介する。

主な特徴は以下の3つ。

  • 複雑なうねりが発生する
  • インコースが弱い
  • 3コースの1着率が高い

まずは「複雑なうねり」について。

福岡競艇は全国の競艇場と比べても珍しく、海と川に挟まれている特殊な競艇場だ。

そのため、風向き、風量、潮の干潮の影響で「うねり」が発生しやすく、選手にも影響が出やすい。

ちなみに「うねり」とは水面に発生する緩やかな波のこと。

ベテラン選手でも第1ターンマークの直前までうねりに気づかないこともあり、うねりに気づかずにアウトから攻めるとどんどん外に離されてしまうことがある。

福岡競艇ではうねりが原因で本領が発揮できない選手も多いのだ。

続いて「インコースが弱い」ことについて。

福岡競艇場の水面図を見てほしい。

ken1239

福岡競艇場は他の競艇場に比べて、第2ターンマークに付属している「小回り防止ブイ」が非常に短い。

そのため1コースから進入する選手は他の競艇場より短い時間でホームストレッチに到達する。

他のコースを走っているボートよりもスピードが上がらずに第1ターンマークを周回することになるので1コースが不利な状況に陥る。

対して、アウトコースやセンターコースは幅が広くトップスピードに乗りやすいため、第1ターンマークで捲り差しも決まりやすい。

この理由から福岡競艇の「インコースは弱い」に繋がっているというわけだ。

では、福岡競艇で勝負するにはどう狙うのが良いのか・・・。

福岡競艇のコース別成績について

福岡競艇で勝負するためにはレースの傾向を抑えるのは必須。

そこで、過去の成績に注目してみよう。

今回記載するデータは2019年09月01日〜2020年08月31日までの1年間。

私が気になった部分は赤くしておくので注目して欲しい。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2087 55.2% 70.9% 79.8%
2コース 2083 15.4% 43.2% 62.4%
3コース 2081 15.6% 39.1% 59.0%
4コース 2081 9.3% 26.3% 48.8%
5コース 2078 3.6% 15.4% 32.5%
6コース 2056 0.8% 5.4% 18.1%

コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 207 53.1% 71.5% 78.2%
2コース 207 15.9% 44.4% 59.4%
3コース 205 17.0% 41.9% 60.9%
4コース 207 10.6% 24.6% 46.8%
5コース 207 2.4% 13.0% 30.9%
6コース 204 0.9% 4.9% 24.5%

コース別の成績を見て気になるのは3コースの勝率と連対率。

1コースの不利が影響しているのはもちろんだが、2コースを差し置いて3コースの勝率が高い。

15.6%は全競艇場の中で最も高く、雨や雪が降った場合は更に上がることもわかった。

ここまで紹介した福岡競艇の特徴や傾向をまとめる。

  • うねりによって本領発揮できない選手がいる
  • 1コースの1着率が低い
  • 3枠から出走する選手は要チェック

これさえ抑えるだけでも、福岡競艇を攻略するために役立つだろう。

後はどれだけ福岡競艇で結果を残せるかにつきる・・・。

では、競艇・ボートレース予想総合研究所が「日本財団会長杯」で活躍が期待できる選手を紹介しよう。

日本財団会長杯の注目選手について

福岡競艇の特徴は理解できたと思う。

後は「福岡競艇と相性の良い選手を見極める」だけだ。

では、ここまで読んでくれた人に私が福岡競艇で活躍できると睨んでいる選手を紹介しよう。

白水勝也選手だ。

白水勝也選手

白水選手を選んだ理由の1つが福岡競艇を拠点にしているレーサーという点。

福岡競艇で勝率を上げるためには、福岡特有の特徴をしっかり掴んでいる選手に注目する必要があるのは理解できたと思う。

日本財団会長杯に出走する福岡支部のレーサーは10名。

そしてこのメンバーの中で、最も福岡で練習を積んできたのが白水選手という訳だ。

今年だけでも5枠までの連対率は50%を超えているし、A2級の選手ではあるがA1級同等の実力があると睨んでいる。

白水選手であれば、日本財団会長杯でもしっかり結果を残してくれるだろう。

ただ1つ。

日本財団会長杯で活躍が期待できる選手を紹介したが、過去の戦績・選手の経歴を手当たりしだいに調べるのは予想以上に時間がかかる。

それに白水選手をピックアップしても、全レースに出走するわけではないので予想すらできないことも・・・。

そこで。

  • 競艇業界に精通している
  • 福岡競艇の予想が得意
  • 無料で使える

この3つを兼ね備えた情報を「自分の予想の保険」として使ってみてはどうだろうか。

全て自分でやろうとするのではなく、ある程度任せることで勝率も上がるし時間の余裕もできる。

ただ、そこら辺に転がっている情報を使っても勝率が上がるどころか大切なお金を失ってしまうかもしれない。

そこで、私が実際に福岡競艇で勝負する時に使っている「競艇ライフ」という予想サイトを紹介しよう。

まずは福岡競艇で残した結果をみてくれ。

  • 2020年06月05日
  • 福岡04R
  • 三連単 4-5-1 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:40,600円
  • 回収率:406
  • 2020年04月16日
  • 福岡03R
  • 三連単 1-4-2 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:47,700円
  • 回収率:477
  • 2020年04月13日
  • 福岡05R
  • 三連単 2-5-1 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:14,600円
  • 回収率:146
  • 2019年11月22日
  • 福岡05R
  • 三連単 6-3-1 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:18,700円
  • 回収率:187
  • 2019年09月06日
  • 福岡05R
  • 三連単 6-1-2 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:23,900円
  • 回収率:239%
  • 2018年07月19日
  • 福岡04R
  • 三連単 2-3-1 買い目
  • 舟券代:10,000円
  • 払戻金:34,300円
  • 回収率:343%
コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 6回 6勝0敗 100% 119,800円

競艇ライフを使い始めてから負けなし。

的中率は100%で福岡競艇場を得意としているのは私の口から言うまでもないな。

それに回収率は平均299%。投資した金額の約3倍近く稼ぐことができている。

難しい福岡競艇場にも関わらず、配当にまで気を配った予想も競艇ライフだからこその魅力だ。

上記の結果は全て無料予想の結果。

登録も無料なので、是非福岡競艇攻略に役立ててくれ。

>競艇ライフの検証レポートはこちら

>競艇ライフの公式サイトはこちら