header_logo

福岡競艇場の明日から使える予想ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【福岡競艇場】について紹介する。

福岡競艇場は福岡の繁華街「天神」から徒歩15分で行くことができる競艇場。

天神で遊びつつ、競艇場で勝負なんてこともできる。

スタンドから第2ターンマーク方向の奥には福岡ソフトバンクホークスのホームスタジアムである「福岡ヤフオク!ドーム」が見えるので目印にするといいだろう。

競艇場は全国で24箇所存在するが、それぞれで特徴が大きく異なるので予想のしやすさにも関連する。

コース毎の勝率・水面・風など様々な条件が違う競艇場のポイントや特徴を把握しているかどうかは予想に大きく影響する。

特徴を把握している事によって的中できるレースもあるかもしれないと思えば、抑えておいて損はないだろう。

という事で福岡競艇場の明日から使える予想のコツや抑えておきたいポイントを徹底的に紹介していく。

是非最後まで目を通してもらいたい。

福岡競艇場の特徴

福岡競艇場の主な特徴は・・・。

  • 水質は汽水
  • インコースが弱い
  • 複雑なうねりが発生する
  • 3コースの1着率が1位

ざっと簡単に特徴をまとめるとこんな感じ。

福岡競艇場は全競艇場の中でも予想が難しいとされる競艇場。

要因は、海と川が接しているので水質が汽質で特殊な水質で、風向き、風量、潮の干潮でうねりが発生しやすい。

うねりとは水面に発生する緩やかな波のことで、ベテラン選手でも第1ターンマークの直前までうねりに気づかないことがる。

アウトコースの艇が第1ターンマークでまくりを狙った時にうなりに乗り、艇が外に流されまくりが失敗する事が多々起きる。

うねりに気づかなければアウトから攻めた時、どんどん外に離されてしまい残念な結果になってしまう。

一般の人では絶対に気づく事が出来ないので1,2レース様子を見てから参加するほうが良さそうだ。

では、福岡競艇場の水面図を見ていこう。

ken1239

先程、上で挙げたインコースが弱い理由について。

福岡競艇場はどこの競馬場にもある第2ターンマークに付属している「小回り防止ブイ」が他の競艇場に比べ短い。

そのため、1コースに進入する選手は他の競艇場の1コースの時より短い時間でホームストレッチに到達してしまう。

深インになりやすくなるので、他の選手に比べてトップスピードに乗れないまま第1ターンマークを周回することになり、スピード負けする。

スタートラインを超えたあたりから他の艇と差ができるからすぐに分かるだろう。

その点、アウトコースやセンターコースは幅が広いことからトップスピードに乗り、第1ターンマークで捲り差し決めにくる。

この理由から、1コースの勝率は大きく下がってしまう。

しかし、ベテラン選手であれば福岡競艇場の特徴をしっかり把握してるから対策を練ってくる。重賞レースの際はイン逃げが得意な選手に着目するといいだろう。

的中への近道は、1レース様子を見て潮と風を読み切りアウトコースのベテラン選手に期待が1番で、インコースは軽視しておくことが大事。

無理だと感じたら手を出さないほうが一番いいかもしれない。

これを頭に入れた上で過去のデータを見ていこう。

福岡競艇場のコース別成績

福岡競艇場の特徴は把握してもらったと思うが、ここからはコース別の成績をグレード別・天候別と合わせて見ていく。

今回記載するデータは2018年01月01日〜2018年12月31日までの1年間。

・コース別成績(総合)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2189 50.3% 68.8% 79.3%
2コース 2191 16.7% 42.4% 61.8%
3コース 2185 15.1% 37.1% 56.8%
4コース 2191 11.5% 31.3% 51.7%
5コース 2187 5.3% 16.4% 35.0%
6コース 2173 1.1% 4.4% 16.4%

・コース別成績(SG・G1・G2)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 144 45.8% 61.8% 77.0%
2コース 144 18.0% 35.4% 57.6%
3コース 144 10.4% 36.8% 50.0%
4コース 143 13.2% 39.1% 56.6%
5コース 144 11.1% 22.9% 39.5%
6コース 144 1.3% 4.1% 19.4%

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 229 43.6% 62.8% 76.8%
2コース 230 17.3% 39.1% 61.3%
3コース 230 17.3% 37.8% 56.5%
4コース 229 13.9% 32.3% 50.6%
5コース 229 7.4% 23.1% 40.6%
6コース 228 0.4% 5.2% 14.9%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 18 50.0% 72.2% 72.2%
2コース 18 22.2% 55.5% 66.6%
3コース 17 23.5% 35.2% 47.0%
4コース 18 0.0% 11.1% 55.5%
5コース 17 5.8% 23.5% 35.2%
6コース 17 0.0% 5.8% 29.4%

データ・成績を見てもらえばわかるが、インコースの勝率がどの数値を見ても低くなっていることが分かる。

2コースに関しては3コースとさほど勝率が変わらず、やはりアウトが強い印象が強い。

海の近くということもあり風が発生しやすく特殊なうねりが原因だと考えられる。毎回発生するわけではないが、やはりいきなり勝負するのは怖い。

ただ、2019年2月26日から開催される「うねり王福岡決戦!BOATBoyカップ」とレース名にされるほどうねりが出るのは有名。

注意はいつでも必要だ。

しかし、1コースの2連対率、3連対率はそれなりに高いので軸にはせず買い目に含ませる程度でいいだろう。

これを、予想の指標の1つにしておこう。

福岡競艇場を得意とする競艇予想サイト

さて、ここまで福岡競艇場の予想のコツやポイントを話してきたが、福岡競艇場で好成績を残している競艇予想サイトを紹介していく。

福岡競艇場を得意としているのは必勝モーターボート

提供される回数は少ないが、予想が難しいと言われる福岡競艇場で安定した結果を届けてくれているので、「うねり王福岡決戦!BOATBoyカップ」に期待ができる。

必勝モーターボートの結果

コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 2回 2勝0敗 100% 148,000円

福岡競艇場の予想が提供された2回中2回が的中。さらに、うち1回は回収率500%を超える高配当を手にできている事を考えると成績としては申し分ない。

福岡競艇場の攻略の難関であるうねりをしっかり読み、レース展開を予想している必勝モーターボートであれば信用度が高い。

提供されるかどうか確認が必要だ。

無料予想の結果まとめ

  • 2018年11月26日
  • 福岡11R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:114,000円
  • 回収率:570%
  • 2018年05月14日
  • 福岡07R
  • 三連単 2-1-5 買い目
  • 舟券代:20,000円
  • 払戻金:34,000円
  • 回収率:170%

収支14万8000円・回収率370%という結果。

結果を見ればわかるが、必勝モーターボートから福岡競艇場の予想が提供された時は大いに期待が持てる。

これからの必勝モーターボートに注目だ。