header_logo

大村競艇の予想の仕方・ポイント・コツを紹介

今回は競艇開催場の1つである【大村競艇場】について紹介する。

まずはじめに大村競艇は「ある意味稼げない」ことで有名な競艇場だ。

競艇発祥の地としても有名な競艇場だが、少し競艇をかじったくらいの知識で舟券を購入して稼げるほど甘くはない。

大村競艇の特徴を掴まずに勝負しても満足できる結果にはならないし、予想が当たらな過ぎてストレスを溜めることになってしまう。

そうならない為にも。

明日から使える予想のコツや抑えておきたいポイントを徹底的に紹介するので、しっかりと大村競艇の特徴を理解してから勝負しよう。

大村競艇場の特徴について

大村競艇場の主な特徴は・・・。

  • 1コースの1着率が異常
  • 目に見えにくい水面のうねり
  • 配当が低い

まずは「1コースの1着率が異常」な件について。

大村競艇は状況問わず圧倒的に1コースが強い競艇場で、1コースの勝率は全国1位と言われている。

数字で見るとこんな感じ。

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 2211 67.1% 81.8% 87.5%
2コース 2209 11.0% 39.8% 58.7%
3コース 2208 10.2% 33.8% 56.3%
4コース 2210 7.7% 25.6% 48.0%
5コース 2208 3.0% 13.0% 31.4%
6コース 2191 1.1% 6.4% 18.9%

上記は2018年01月01日〜2018年12月31日までの1年間の結果をまとめたデータだが。

誰がどう見ても圧倒的。

てか、高すぎじゃね?w

ちなみに1コースの勝率67.1%は、1コースの勝率が非常に高く安定している常滑競艇と比べても10%近く上回るので。

どのくらい1コースが安定しているのか、これだけでも充分に理解できると思う。

では、なぜ、大村競艇の1コースはこんなにも安定しているのか?

その理由は潮の満ち引きと風が大きく影響している。

大村競艇の水面は大村湾の海水で作られているため、満潮・干潮など潮の満ち引きで水面にうねりが生じ、大きくレースに影響するのだが・・・

その影響を受けるのは1コースよりも外のコースのみ。

ホームストレッチ、バックストレッチ共に距離は変わらず、スピード勝負になりにくいため、トップスピードを重視しないインコースは逆に有利になる。

風の影響に関しても殆どが追い風なので、スロースタートになりやすい1号艇には「もってこいの環境」となり、逆に水面があれてスピードに乗りづらい、転回しづらい外側のコースにはかなりの悪影響が出てしまう。

満潮・干潮・風速なんて関係ない。

これが大村競艇の「1コースの1着率が異常」なことに繋がるわけだ。

加えて、大村競艇はシード戦を採用している。

シード戦とは、Aランクの選手1人とBランクの選手が勝負するレースのこと。

主に1コースはAランクの選手が入るため、このシード戦が大村競艇の1コースの勝率を更に後押ししているのは間違いなさそうだ。

「それなら、1コースを中心にした買い方にすれば良くね?」

という考えになるのが至って普通なのだが・・・

大村競艇はそんなに簡単じゃない。

コレを見てほしい。

ken1202

注目すべきは第2ターンマーク。

第2ターンマーク側の防波堤下部は大村湾と繋がっているため「目に見えにくいうねり」が発生する。

このうねりは水面特性を熟知している地元選手はうまく捌けても、経験の少ない若手の選手や大村を得意としないベテラン選手はもろに影響を受けてしまう。

1コースの勝率が高いと言えど、このうねりにヤラれてしまえば完全にアウト。

大村競艇は選手の腕が試される競艇場にもなる訳だ。

では、そのどのようにすれば大村競艇で稼ぐことができるのか・・・

これを頭に入れた上で過去のデータを参考に調べてみよう。

大村競艇場のコース別成績で予想してみる

ここからはグレード別・天候別の成績と合わせて見ていく。

・コース別成績(雨・雪)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 288 63.8% 80.5% 87.5%
2コース 288 10.0% 37.5% 54.8%
3コース 289 9.0% 31.8% 58.1%
4コース 287 11.8% 29.6% 47.0%
5コース 289 3.8% 14.8% 35.2%
6コース 288 1.7% 6.2% 18.0%

・コース別成績(風6m以上)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1コース 36 75.0% 91.6% 97.2%
2コース 36 5.5% 33.3% 55.5%
3コース 36 2.7% 22.2% 50.0%
4コース 36 13.8% 30.5% 50.0%
5コース 36 2.7% 19.4% 33.3%
6コース 36 0.0% 2.7% 13.8%

悪天候に限らず1コースの勝率はブレず、風速が強い日に関しては下がるどころか更に上昇。

この結果が大村競艇は「稼げない」の原因だ。

どのような状況になっても1コースの勝率が高く、最低でも3着以内に入り込んでくる。

するとどうなるか?

舟券の的中率は上がっても回収率は付いてこない。

トリガミが増えるということだ。

調子が良い日に的中率50%を叩き出しても回収率は80%と、なんとも言えない状況になることがあれば。

大勝負したレースで1コースが飛ぶなど、これだけのデータを参考にしても管理人の成績は未だ安定していない。

ぶっちゃけ、1コース頭で稼げるレースや、外のコースが好走出来るレースを見極められるのは、現地の競艇関係者と一部の強者だけ。

自力で頑張っても収支がプラスになることはないだろう。

では、どうすれば大村競艇を攻略することが出来るのか・・・

それは大村競艇場を得意とする競艇予想サイトを使うことだ。

さきほど、大村競艇の特徴やクセを見抜くことができるのは現場の競艇関係者と「ごく一部の強者」だけという話をしたが、その強者とは大村競艇を得意としている競艇予想サイトのこと。

大村競艇で勝負するなら「ナイトボート」を参考にすると良い。

管理人も色々と試してきたが、これが一番効率良く安定して稼げる。

ナイトボート

・ナイトボートの無料予想の結果まとめ

  • 2019年10月30日
  • 大村07R
  • 三連単 1-3-6 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:5,700円
  • 回収率:114%
  • 2019年10月29日
  • 大村10R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:5,800円
  • 回収率:116%
  • 2019年10月07日
  • 大村08R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:5,100円
  • 回収率:102%
  • 2019年08月20
  • 大村06R
  • 三連単 1-2-3 買い目
  • 舟券代:5,000円
  • 払戻金:3,900円
  • 回収率:78%
コース 参加回数 勝敗 的中率 回収金額
無料予想 4回 4勝0敗 100% 20,500円

※上記は直近の結果のみを参照したものになります。

ナイトボートを使い始めてから管理人の勝率は65〜75%くらいで安定し、どんなに調子が悪くても的中率50%は割らず最終的な収支がマイナスになることもなくなった。

大村競艇の予想が提供されたら大チャンス。

上記の結果は無料予想のみだが有料予想にも定評があるサイトなので、的中率だけじゃなく回収率にも満足できるだろう。

メールアドレスだけで簡単に登録できるし、1ヶ月も利用すればその成果を実感することが出来ると思うので、少しでも興味があれば参考にしてほしい。